【仕事をマジで辞めたい】辞める場合の注意点と辞めさせてもらえない時の対策

仕事の悩み
  • はじめに

今転職に関して悩んでいる20代・30代のあなたには、無料転職アプリVIEWがおすすめです。

転職エージェントだと、電話やメールが面倒ということもありますよね。

まだ転職を100%決めたわけではないのに、毎日のようにメールや電話がくるのは鬱陶しいですよね。

VIEWなら、アプリなので電話やメールがくることはありません。

登録と同時に3分ほどでできる天職診断をおこなうことができ、スカウト機能もあるという充実ぶり!

もしもいらないなと思ったらアンインストールするだけで済むため、とりあえず登録して天職診断だけでもおこなわないと損ですよ。

無料アプリVIEWで天職診断をする方はこちら!

ちなみに2022年~2024年卒業の人はキャリアチケットスカウトもおすすめ!

こちらは新卒限定の無料アプリですよ。

新卒向けのコンテンツも満載のため、第二新卒くらいまでだったら見るだけでもあなたの今後のプラスになります。

無料アプリキャリアチケットスカウトをDLする方はこちら!

この記事でわかること
  • 仕事をマジで辞めたい場合にどうするべきか
  • 仕事を辞める場合の注意点
  • 仕事をマジで辞めたいのに辞められないときの対応

仕事を辞めたいと思うことは、人によっては日常茶飯事。そうでなくてもだれもが1度は仕事を辞めたいと思ったことはあるのではないでしょうか。

しかし、マジで辞めたいと緊急性を感じたり切羽詰まったりすることは少ないはず。

仕事をマジで辞めたいと感じてしまったら、そこから建て直すことは困難なため、少しずつでも転職活動をすることがおすすめです。

そこでこの記事では、仕事をマジで辞めたい場合の注意点からなかなか辞められない人がどうするべきかまでご紹介します。

この記事を読むことで、仕事をマジで辞めたい人が今からなにをすれば良いのかがわかります。

仕事をマジで辞めたいんだけどどうしよう、と悩んでいる人は、ぜひ参考にして下さい。

やまた
やまた

この記事を書いている筆者は、4つの会社で責任者を務めてきて、数百人以上の採用や教育をおこなってきました。

仕事をマジで辞めたいと思う時

仕事をマジで辞めたいんだけど、いったいどうしてこんなに嫌なんだろうと理由がわからない人もいますよね。

仕事をマジで辞めたい人というのは、これからご紹介する3つのどれかに当てはまっている場合が多いので、まずは自分がどこに当てはまっているのかを確認してみましょう。

自分がなにに対してマジで辞めたいと思っているのかを理解することにより、転職する際の対策方法がわかってきます。

人間関係がクソ

人間関係がほんとうに苦痛でマジで辞めたいと思うことってありますよね。

仕事では人との関わりはどうしても持たないといけないため、あまりにも人間関係がクソだとそれだけで仕事にいく気は失せてしまいます。

  • 周りの意識が低すぎてムカつく
  • 周りが意識高すぎてついていけない
  • 上司がパワハラ気質
  • 仕事の流れが意味不明
  • なにを伝えたいのかわからない

周りの人間に対しての文句というのは、言い出したらきりがないです。どうしても馬が合わない人や、ダメな人というのはどの会社にも存在するもの。

しかし、あまりにもその人数が多かったり度が過ぎたりしていると、マジで辞めたいという感情が生まれます。

仕事がマジでつまらない

仕事が単調なものや繰り返しのもので、刺激が全くなくマジでつまらないと感じてしまうと、辞めたくなることがあります。

一般的に多くの人は、変化や変更を嫌うものです。しかし、同じことの繰り返しだとそれはそれですごくつまらなさを感じてしまうことや、続ける意味がわからなくなってしまうことがあります。

たとえば毎日シールを貼るだけの仕事。当然スピードをあげたり丁寧にやったりと工夫の仕方はありますが、どうしてもつまらないと感じてしまう人は多いでしょう。

1度つまらない、飽きた、このように感じるとなかなか気持ちを立て直すのは困難で、辞めたくなってしまうことが多いです。

残業や休日出勤が多い

労働時間が長すぎてマジで辞めたいと感じる人は多いです。

労働時間が長く、プライベートの時間がどんどん減ると、ワークライフバランスを重要視している人はもちろんストレスになりますし、体力的にも限界を感じるようになります。

毎週休日出勤があって、平日も毎日3時間残業。こんな生活していたらプライベートもなければ疲れも溜まりますよね。

そのため、残業や休日出勤が多いというのは、体力的にも精神的にも辛くなり、マジで辞めたいと思う原因になります。

仕事をマジで辞めたいと思ったら迷わず辞めるべき理由

仕事をマジで辞めたいと思ったら、迷わず辞めることをおすすめします。

なぜなら、長期的にマジで辞めたいと思っていると、悪影響がどんどん出てくるため。

では、いったいどのような悪影響があるのかをご紹介します。

身体的な影響が出る

ほんとうに嫌な気持ちを押し殺しながら働き続けていると、身体に影響が出てきます。

気持ちの問題というのは、身体に出やすく、マイナスな感情はいい影響には転びません。

  • 朝起きるのが辛い
  • 会社にいったら気持ち悪くなる
  • 仕事の日は腹痛が多い

自分の感情を押し殺して我慢し続けていると、取り返しのつかないことになってしまう可能性もあるため、軽い気持ちで考えないことが大切です。

未来がない

マジで辞めたいと思って働いていても、その先に得られる幸福感や昇進などはありません。

嫌で嫌でしょうがない状態で働いているのだから、当然結果も出にくく仕事に対する満足感も得られにくいですよね。

  • 昇給や昇格をしたい
  • プライベートも充実させたい
  • 仕事に楽しさを見つけたい

このように思っている人は、マジで辞めたいと思っている仕事ではどれも得ることができず未来がないと思ったほうが良いです。

結局辞めてしまうなら早いほうが良い

マジで辞めたいと思っている感情を立て直すのは難しく、どちらにせよ結果的に今の職場を辞めてしまうのなら、早いほうが良いです。

マジで辞めたいのに今の仕事をずるずると続けていてもメリットはありませんし、結果として辞めるという結論はいずれ出てくるでしょう。

そこまで仕事が嫌な状態でたとえばめちゃくちゃ怒られたり大きなミスをしたりしたら、それが決定打となってしまいます。

早めに新しい仕事について、長く続けられる環境を見つけたほうが得策なため、マジで辞めたいと思ってる人は早めの転職がおすすめです。

仕事をマジで辞めたい!辞めるときの注意点

仕事をマジで辞めたいと思っても、勢いだけで行動するのはNGです。

必ず辞めるまでの道筋をしっかり決めて、社会人としてまともなルートを辿っていくようにしましょう。

しっかり次の仕事を見つけてから辞める

今の仕事を辞める前に、次の仕事はしっかり決めてから辞めるようにしましょう。

勢いで辞めてしまって、無職になってしまった場合、金銭的にも精神的にも余裕がなくなります。

貯金はどんどん減っていくし、それによりストレスや焦りが溜まってしまい追い詰められる結果にもなりかねません。

焦ってまた嫌な思いをする会社に入社してしまうようなことがないように、必ず辞める前に仕事を探すことがおすすめです。

労務の管理、有休消化などは損の無いようにする

退職の手続きをする際には、なにかしらの漏れがあって金銭的に損をしてしまわないように立ち回る必要があります。

せっかくもらえたはずのお金をもらえないというのは、もったいないですよね。

  • 有休消化
  • 離職票

など、金銭に関わる書類は特に気をつけて管理しておきましょう。

損のないよう立ち回ることで、お金にそれなりの余裕が生まれますよ。

バックレはしない

社会人として、どれだけ仕事が嫌になってもバックレはしてはいけません。

1度バックレをすると、クセになることもありますし後々損をすることもあります。

転職先の会社にバレる可能性だってありますし、源泉徴収票の提出など書類関係で困ることも。

そのため、どうしても我慢できないとしてもバックレはせず、もし仮に次の日から行きたくないと思ってもしっかり伝えることは大切です。

仕事をマジで辞めたいけど辞めさせてもらえない場合や手続きが面倒な場合は退職代行を利用すると良い

  • 仕事をマジで辞めたいけど辞めさせてもらえない
  • 辞めるための手続きが面倒

どちらかに当てはまる人は退職代行を利用することをおすすめします。

退職代行とは、その名のとおりあなたに変わって退職の手続きを全ておこなってくれるサービスです。

退職代行を利用するメリットは以下になります。

  • 伝えにくい・辞めさせてもらえない場合でも2週間で退職完了
  • 有休消化や労務関係も全て手続きしてくれる
  • 仮に退職できなかったら全額返金
  • 法律に沿って、退職代行の担当者や弁護士が行動してくれるため、まず退職できないことはない

つまり、上司が怖くて退職を伝えられない人でも一切のあなたの行動なしに今の会社を辞めることが可能。

あなたがおこなうのは、退職代行に依頼をすることだけということです。

調べた結果、利用者の満足度が高く、多くのランキングで上位に選ばれている退職代行は以下のようになります。

どれを利用しても満足のいく退職が実現できるため、おすすめですよ。

辞めるんです。

【実績】
代行実績10,000件以上
退職率100%

【サービス概要】
・業界相場の27,000円で後払い可能
・即日退社可能/24時間365日対応
・弁護士監修なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
・嬉しい有給消化サポート付き

【PRポイント】
・後払い可能!!
「お金払ったけど、連絡が途絶えた」「先に払うのはなんか不安…」
こういった声をよく聞きます。
本サービスは後払い制度によって、
サービスの利用後(退職完了)にお支払いするので、
安心してご利用できます!!

退職110番

■サービス/商品の概要
労働問題専門の弁護士法人が運営する安心・確実な退職代行サービスです。
未払い金請求や慰謝料請求など、各種請求・交渉に完全対応!

■サービス/商品の強み
社会労務士および弁護士資格を有する為、様々な労働問題に関する知見・ノウハウを有し、かつ、法律上のトラブルに対してもしっかりと対応が可能です。

退職代行J-NEXT

■サービス/商品の概要
「退職代行J-NEXT」は
・早く
・安価に
・簡単に
退職をしたい方を応援する退職代行サービスです。

■サービス/商品の強み
【安価な費用】
税込み20,000円でのサービス提供は最安値クラスです

【退職スターターキット進呈】
印刷済み退職届や白封筒などがご自宅に届きます。
記名してポストに入れるだけ(切手不要)の簡単退職が実現。
もちろん無料での進呈となります。

【返金制度】
退職できなかった場合は返金致します。

男の退職代行

■サービス/商品の概要
「男の退職代行」は、男性の退職代行に特化することで、男性のみを専門に扱うことで、特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性を退職ストレスから解放、「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。
 ストレス社会と言われる現代において、男性にも特有のストレスが増えています。労働時間やノルマといった職場環境からのストレス、上司や同僚との人間関係、なかなか上がらない収入など、「ブラック企業」ではないけれども日々の勤務の中でストレスを常に感じている、上司や周りの目を気にしてしまい辞めることを言えない、といった仕事や退職に関する悩みを抱えている人も多いかと思います。【男の退職代行】は、そのような男性に代わって会社側への退職の連絡を代行するサービスです。

■「男の退職代行」について
・退職のご相談は無料です。
・正式ご依頼後はご本人に代わって会社側への退職の連絡を代行いたします。
・お支払いは、銀行振込、各種クレジットカード、コンビニ決済、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)、楽天ペイ、paidy翌月後払いからお選びいただけます(今後変更する可能性があります)
・ご依頼後、追加料金は発生いたしません。
・転職サポート、起業・独立・開業サポート(無料)
・転職お祝い金最大5万円プレゼント
・退職できなかった場合の「全額返金保証あり」

まとめ:仕事をマジで辞めたいなら、早めに辞めるべき

仕事をマジで辞めたいと思っているのであれば、早めに辞めるべきです。

マジで辞めたいと思うほど続けたくない会社にいて、いったいなんのメリットがあるのでしょうか。

筆者の場合は給料面では確かに魅力があり、そこが原因で辞めるという一歩をすぐに踏み出せないこともありました。

転職したことによって、果たして生活ができるのか。このような不安はありましたね。

しかし、実際転職してみると、そこまでお金に困ることもありませんでしたし、やりがいのある仕事に出会えたことで昇格し、今ではマジで辞めたいと思っていたときの仕事よりも多くの給料をもらっています。

気持ち1つでも、多くの問題を解決することは可能なため、あなたがもしも今の会社をマジで辞めたいと思っているのであれば、早めに転職することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました