飲食店の正社員はどこが楽しい?結論【やりがいがあります。】

仕事の悩み
この記事でわかること
  • 飲食店の楽しいところ
  • 飲食店のつらいところ
  • 飲食店の正社員になるメリットデメリット

飲食店ってなんだか楽しそうですよね。転職をしてみたいなとも思うのですが、実際にどんな仕事をするのか知りたいです。

飲食店には楽しさややりがいが沢山あります。しかし反対に、当然つらいところもあるもの。

結論やりがいを求めるなら飲食店はおすすめできます。

そこでこの記事では、飲食店の実情を分かりやすく解説します。

飲食店悩むなぁーって人はぜひ参考にして下さい。

この記事の信ぴょう性

この記事を書いている筆者は、飲食店の社員を3社経験しました。

業態も居酒屋・ホテル・回転寿司と違うため、飲食店全般のリアルをお伝えできます。

今の仕事が楽しくないと感じている人は、転職を検討してみるのもおすすめです。

考えてみてください。楽しく働ける理想の社会人生活を。

楽しい仕事に就くだけで次のようなメリットが得られます。

  • 毎日を笑顔で過ごせる
  • やりたくない仕事をしなくていい
  • やりがいがあり充実した毎日を送れる
  • 仕事で悩むことが少なくなる

仕事でつまらない思いやツラい思いなんてしたくないですよね。

そう思う人はとりあえずリクルートエージェントに登録して求人を見るところから始めてみましょう。

今すぐ転職するつもりはなくても、早めに求人をみるかどうかでもあなたの今後の人生は変わってきますよ。

飲食店の正社員が楽しいところはやりがい

飲食店正社員の楽しいところは、ずばりやりがいです。

主なやりがいは以下の3つです。

  • 調理や接客
  • 常連を作る
  • 成果を上げる

やりがいのある仕事は楽しいですよね。

実は仕事にやりがいを求めている人は多いんです。

自分では気付いてなくても今の仕事にモヤモヤしてる原因はやりがいを感じていないからかも知れませんね。

以下のデータは日経メディカルプロキャリアの実態調査のアンケートです。

出典:日経メディカルプロキャリア
出典:日経メディカルプロキャリア
出典:日経メディカルプロキャリア

やりがいを時々感じる人が大半で、やりがいを常に感じていられる人は23%程しかいません。

しかし、やりがいが必要だと思っているのは70%程。つまり、大半の人は仕事で満足するためにやりがいは必要だと考えています。

仕事のやりがいに対する意識調査
近年の急激な働き方改革の進展に加え、コロナ禍に対応したテレワークやリモートワークの導入などにより、これまでの働き方が大きく見直されています。

調理や接客をするやりがい

接客や調理は飲食店のメインな仕事です。

お客さんと関わったり美味しい料理を作ったりしなくてはいけません。

  • 時間以内に良い料理を提供できた
  • 丁寧な接客でお客さんが笑顔になってくれた

このような内容はやりがいや楽しさに繋がります。

常連を作るやりがい

常連ができると仕事が楽しくなります。

あなたの接客や店の雰囲気、料理などいずれかを気に入ってお客さんはもう一度きてくれました。

常連ができるというのは、サービスをしている側としてはとても達成感のあるものですよね。

常連が増えることにより、あなたとの関係性も深まり仕事がどんどん楽しくなりますよ。

成果を上げるやりがい

飲食店は数字にシビアなところも多いです。特にチェーン店などは結果が全て。

そこであなたの店が繁盛したらどうでしょう。

あなたが頑張ることによって今までよりも店の売上が上がって、上司からの評価も上がったらやる気も一層高まりますよ。

飲食店の正社員がつまらないところ

飲食店の正社員は、労働時間や拘束時間が長いです。

その結果、つまらない・つらいと感じてしまうポイントは以下の通りです。

  • プライベートが充実しない
  • 周りと休みが合わない
  • 接客や調理が嫌いになる可能性がある

順番に解説します。

プライベートが充実しない

飲食店は労働時間が長く、大体どこも2~3時間は残業します。多いところでは5時間くらい毎日するところもあるほど。

労働時間や拘束時間が長いことによって、仕事のある日はプライベートの時間を確保することが困難です。

仕事終わりに頻繁に予定を入れてストレス発散してる人とかだと、労働時間の長さは人生がつまらなくなるポイントではないでしょうか。

周りと休みが合わない

飲食店の休みは不定休で、尚且つ週末は忙しいため出勤になることがほとんどです。

周りの友達も不定休なら意外と予定が合わせやすいですが、土日休みの友達が多いと休みの日に遊ぶ人がいないなんてことにもなります。

接客や調理が嫌いになる可能性がある

どの仕事にも言えることですが、たとえ好きなことを仕事にしても、仕事としておこなったことにより嫌いになる可能性はあります。

たとえば調理を好きな人が、仕事で調理をすることによりスピードを求められて満足のいくものを作れない結果不満がたまる。

趣味の延長線上で仕事をしている人にありがちですが、数字を求められることにより嫌いになってしまうという人も少なくありません。

飲食店正社員の仕事内容

飲食店の仕事内容は様々ですが、主にいかのようなものがあります。

  • 調理
  • 接客
  • マネジメント
  • 在庫管理
  • 仕込みや開店準備

バイトでもおこなうものは当然ありますが、社員ならではの楽しさややりがいがあるのも事実。

仕事内容を知ることで、どの辺が自分にとって楽しいポイントなのかを理解することができますよ。

調理

お客さんが満足してくれるような料理を作ることは、楽しさに繋がりますね。

個人店やフランチャイズなどの場合、味付けを考えたり新しいメニューを考えたりという楽しさがあります。

しかし、実はチェーン店のようにマニュアル通りに作るようなところでも、焼き方や炒め方によって味は変わってきますし、日に日に調理スキルが上がっていくことを楽しむ人も多いです。

接客

接客の醍醐味は料理を運ぶことでも会計をすることでもなく、お客さんとの時間を楽しむことです。

当然話しかけられたくない人もいますので判断は必要ですが、積極的にお客さんとのコミュニケーションをとることでリピーターとなってくれることがあります。

あなたの接客や人間性を気に入ってくれて、また店に足を運んでくれたら嬉しいしやりがいもありますよね。

マネジメント

社員は従業員の教育をしなければなりません。

とくにチェーン店などですと社員が少なくバイトが多いのが実態です。

バイトをしっかり教育して、良い料理や良い接客ができるマネジメント力を身につけるのも、飲食店社員の大切な仕事です。

在庫管理

社員の大切な仕事として、在庫の管理があります。在庫管理は店の利益に大きく繋がるものです。

最初のうちはどのくらいの量を発注すれば良いのかわからず、多く発注してしまったり逆に少なくて在庫切れを起こしてしまったりすることもあります。

しかし、在庫管理が上手くできないのは皆が通る道。何ヵ月かやっていれば慣れてきて適正な発注ができるようになりますよ。

仕込みや開店準備

仕込みや開店準備は社員がおこなう陰ながらの大切な仕事です。

お客さんが気持ちよく過ごせるように席をきれいにしたり、スムーズな料理提供ができるように丁寧で十分な仕込みをしたりしなければなりません。

仕込みや開店準備が丁寧にできているかどうかで、その日の店の売上や店舗の回転率というのも変わってきます。

バイトなどよりも早く出勤することが必要ですが、縁の下の力持ちのように支える能力が必要です。

飲食店が楽しそうだと感じるのならとりあえず求人を見てみるのもあり

ここまでの飲食店の情報をみて、「飲食店って楽しそう」「自分もやってみたいかも」なんて思った人は、とりあえず色々な求人を見てみることがおすすめです。

なぜなら、求人をみて給料やざっくりとした仕事内容、店舗規模を理解することで自分ができるかどうかの最終判断をするためです。

また、飲食店について調べている真面目なあなたは、転職で失敗したくないから今この記事を読んでいるでしょう。

失敗しないためにはどこの企業を選ぶのかというのは超重要です。

当たりの飲食店を選んだことにより以下のようなメリットがあります。

  • 楽しい毎日を送れる
  • 満足のいく給料が貰える
  • 休みもしっかりもらえてプライベートも充実
  • マネジメントスキルが身について将来的にも安心
  • バイトは若者が多いのでいつまでも若い気持ちでいられる

つまり幸せになれます。

幸せになるためには、転職エージェントを使うことがおすすめ。

一人で転職活動をするとどんなのがブラックか、従業員などの内部事情はどうなのかなどが詳しくはわからないですよね。

しかし、転職エージェントを使うことで細かな情報もわかりますし、ブラック企業も排除されているので安心です。

おすすめの転職エージェントは首都圏の人なら飲食店専門のitk、地方に住む人なら業界最大手のリクルートエージェントを利用しておけばまずは間違いありません。

まずは登録して、求人をチェックしてみましょう。

飲食店の正社員のメリットデメリット

飲食店正社員にはメリットもデメリットもあります。

飲食店正社員の最大のメリットはやりがいがあり楽しい生活が送れるということです。

反対にデメリットとしてはブラック企業が多く、ブラック企業に入社すると物凄い残業になると言うところです。

以下でメリットデメリットをまとめます。

メリット
  • 仕事にやりがいがある
  • 給料が高い
  • 平日にまとまった休みをとることも可能
デメリット
  • 責任が乗っかる
  • 入った瞬間から偉い立場
  • 労働時間が長い

詳しい内容は【飲食店正社員のメリットデメリットを解説!稼ぎたい人にはおすすめです】でも解説しています。

まとめ:飲食店はどの業態かによって楽しみ方が変わる

飲食店といっても様々あり、どの業態かによって楽しさの割合は大きく変わってきます。

  • 焼肉屋なら接客や肉の下処理
  • 居酒屋ならお客さんとのコミュニケーション
  • ホテルなら仕込みや調理の専門性

このように楽しさは変わりますが、共通して言えることは1日をやりきったという達成感が強いところだと思います。

ピークタイムがあったりお客さんと直接関わることが多かったりする分、ほかの仕事では得られないような楽しさや達成感がありますよ。

「楽しそう」「やってみたい」という人は、一度求人をみて検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました