【実体験】食品工場の給料は安いから他の工場がおすすめ!

仕事の悩み

食品工場から他の職種に転職したい人はリクルートエージェントがおすすめ!

リクルートエージェントは業界最大手で求人数は31万件以上。あなたに合った仕事も見つけやすいのでまずは登録だけでもしておいて損はありません。

今転職に関して悩んでいる20代・30代のあなたには、無料転職アプリVIEWがおすすめです。

転職エージェントだと、電話やメールが面倒ということもありますよね。

まだ転職を100%決めたわけではないのに、毎日のようにメールや電話がくるのは鬱陶しいですよね。

VIEWなら、アプリなので電話やメールがくることはありません。

登録と同時に3分ほどでできる天職診断をおこなうことができ、スカウト機能もあるという充実ぶり!

もしもいらないなと思ったらアンインストールするだけで済むため、とりあえず登録して天職診断だけでもおこなわないと損ですよ。

無料アプリVIEWで天職診断をする方はこちら!

ちなみに2022年~2024年卒業の人はキャリアチケットスカウトもおすすめ!

こちらは新卒限定の無料アプリですよ。

新卒向けのコンテンツも満載のため、第二新卒くらいまでだったら見るだけでもあなたの今後のプラスになります。

無料アプリキャリアチケットスカウトをDLする方はこちら!

この記事をおすすめできる人
  • 食品工場の給料が安くて悩んでいる人
  • 食品工場から転職しやすい仕事を探している人
  • 工場勤務のほうが良いけど、給料を上げたいという人

食品工場で働いている人で、なんでこんなに給料が低いのだろうと嘆いている人は多いのではないでしょうか。

結論から申し上げると、多くの食品工場は給料が安く、年収を上げたいなら責任者など役職を獲得するしかないというのが実情です。

筆者は工場勤務を8年してきて、役職を得たことにより年収が200万ほどアップしましたが、正直仕事や責任の増えかたのほうが強いため、あまりおすすめできません。

そこでこの記事では、食品工場の安い給料から脱出したいというあなたに向けて、どのような行動をとれば良いのかをご紹介します。

この記事を読むことで、今の低い年収から脱出する方法がわかります。

食品工場で頑張ってるけど給料安くてやってられないよって人はぜひ参考にして下さい。

食品工場の正社員がきついかどうかはこちらで詳しく解説しています。

食品工場はなぜ給料が安いのか

食品工場は、よほどの大手でなければ年収があまり高くありません。

厚生労働省の調べでは、300万ほどの食品工場が多いという結果になっています。

では、なぜそんなに食品工場の給料は安いのか。それは以下のようなことが原因です。

  • 誰でもできる仕事が多いから
  • 業界として市場価値が低い

誰でもできる仕事が多いから

食品工場に勤めている人はわかると思いますが、多くの人はライン作業で延々と同じ事を繰り返していますよね。

それって、飲食店のバイトなどと同じで基本的に誰でもできるものです。

確かに最初は大変かもしれませんが、慣れてきたら当たり前のようにこなせるのが当然なのが食品工場の特徴。

仕事内容として楽ができる分、給料が低いというのはある種仕方がないでしょう。

業界として市場価値が低い

食品工場の場合、売上や利益率を考えると従業員に膨大な給料を払うことはできません。

仮に利益率が80%とか、1つ作れば数十万の売り上げになるとかなら話は別ですが、せいぜい1つ作っても数百円なのが食品工場の実態です。

会社として大きく稼げるわけでなければ、当然月給に期待をすることはできませんよね。

食品工場で利益率が高いのは、かなり自動化されている大手などになります。

食品工場のまま安い給料から脱出する方法

食品工場の給料は安いけど、労働環境としては気に入っているという人もいますよね。

そんな場合は当然、食品工場のままが良いでしょう。

筆者も給料が安くて転職したいからといっても、食品工場ばかり探していました。

食品工場のまま、年収を上げたいという人の解決策としては以下の3つがあります。

  • 出世する
  • 残業が多い企業を選ぶ
  • そもそも年収が高い企業を選ぶ

出世する

食品工場ってある程度やる気があれば出世することがそこまで大変ではないです。

食品工場には、そこまでやる気がないという人も大勢いるため、そのなかであなたが一生懸命取り組んでいれば簡単に評価はあがります。

筆者の場合は入社して4ヶ月ほどで出世して200万くらい年収が上がりました。

しかし、これは大企業とかでは通用しません。年功序列みたいな制度があるところも多いため、出世を狙うならあまり大きくない食品工場のほうがおすすめです。

残業が多い企業を選ぶ

残業をすれば自ずと給料は増えます。他にも、夜勤がある工場とかも手当てが出るから25万くらいは稼げるでしょう。

残業の多い企業を選ぶなら、それなりに忙しいところを選ぶのがおすすめです。

色々な商品を扱っているところや、求人票に残業20時間以上とか書いてあるところを選ぶと、比較的給料が増えやすいです。

そもそも年収が高い企業を選ぶ

月々の給料は低いけど、ボーナスが多いという企業は意外と多いです。

特に企業の規模が大きければ大きいほど、ボーナスが多めに貰えるというのはあるあるです。

そのため、求人票を見てみてボーナスが数ヵ月分あるところや、月給30万以上のところなどに入社すると年収が上がりやすいですよ。

年収の高い工場を探すなら工場ワークスがおすすめ!年収600万前後の求人も多数あります!

仕事は工場勤務が良い!という人におすすめの工場

工場勤務が良いけど、食品工場は年収が低い。そんなモヤモヤした状態から脱出するためには、食品工場以外の工場を選ぶことがおすすめです。

具体的に給料が高い工場は以下の通りです。

  • 自動車工場
  • 飲料工場
  • エアコン工場

自動車工場

自動車工場は、1台作ると数百万という売り上げになるため年収が高いです。

スズキやホンダなどですと、700万ほどの年収を貰うことも可能。

ただし、自動車を整備するためのある程度のスキルや知識を身につけることは必要です。

入社してからでも十分なところも多いですが、率先して覚えていくという気持ちがある人にはおすすめできます。

また、自動車部品の工場、たとえばライトやカーナビなどの工場ですと、必要なスキルはそこまでなく年収は400~600万くらいになります。

飲料工場

飲料工場は一回の作業で大量に作ることができ、人件費もそこまでかからないため1人あたりの給料が高いです。

サントリーやキリンなどになれば年収は1,000万を越えることも。

しかも専門的な知識も特に必要ないため、比較的スキルがなく楽に稼げる仕事だと言えます。

ただし、残業になる可能性が高いため、残業は平気だよって人ならおすすめできるといった印象です。

エアコン工場

エアコン工場は流れ作業で物凄い数のエアコンを毎日作ります。

1台につき10万とかはするため、人件費のわりに売り上げが良いため1人あたりの給料も上がりやすいです。

食品工場のように流れ作業やライン作業が主なため、ジャンルが変わってもすぐに慣れることができるというのもおすすめのポイントです。

三菱などの工場でしたら、月給で40万くらい稼ぐこともわりと簡単にできますよ。

工場ワークスなら様々な工場があります!大手もあるため、希望の年収がみつかりやすいですよ。

とにかく安い給料から脱出したい!工場勤務から転職しやすい業種は?

もう工場は給料安いから嫌だ!と思っても、どんな仕事に就いたら良いのかって難しいですよね。

結論からいうと、以下の3つがおすすめ。

  • 販売職
  • 営業職
  • エンジニア職

なぜこの3つがおすすめかというと、やる気さえあれば未経験でも雇ってもらえる可能性が高いからです。

販売職

販売職で特におすすめなのは居酒屋です。

なぜなら年収がけた違いに高いから。筆者も居酒屋の店長をやったことがありますが、最大で800万とかいきました。

インセンティブが乗るところもあれば、そもそも時給換算すると高いところもあるので居酒屋はおすすめ。

飲食業で求人を探すならアイティーケーがおすすめです!創業17年の歴史をもつ転職エージェントで、飲食業に特化したアドバイザーが未経験のかたでも転職成功に導いてくれます。

まずは無料登録をして求人を見てみるだけでもおすすめです!

また、飲食業に関してはこちらで実体験を解説しています、

営業職

営業は未経験でも雇ってくれるところがかなり多いです。

なぜならコミュニケーション能力がある程度あれば未経験でも成果をだすことは十分に可能だから。

それに営業と言っても、法人や個人もありますし扱っている商品も様々です。

自分が工場で培った経験を活かして営業として働く人も大勢いるため、人と話すのが嫌いではなければぜひトライしてみてほしい仕事です。

エンジニア職

IT企業とか、プログラマーみたいな仕事は、若年層であれば未経験でも十分に雇ってもらえます。

IT業界は近年どんどん需要が伸びており、それに対して人手が全く足りていないのが現状。

そのため、未経験であっても企業で育てて戦力になってもらうという考えで未経験者の採用を強化しているところが多いです。

パソコンに興味があったり、ロジカルな考えが得意だったりする人はIT業界もおすすめですよ。

ITやweb業界に行きたいのならレバテックキャリアがおすすめです!レバテックキャリアなら未経験でも雇ってくれる案件多数!さらに年収も700万円台が多いですよ!

まとめ:食品工場は給料が安いから工夫が必要

食品工場に勤務してお金がある程度ほしいのであれば、とにかく工夫が必要です。

低賃金のところなら昇格するしかないし、昇格をしたくないならそもそも給料が高いところを探すのが大切。

筆者が仮に昇格したくないのであれば、ボーナスが2.3ヶ月分ほどある企業を選びます。

それなら月々の給料が低くても年収ベースで考えたらそこそこもらえますからね。

ただ、昇格してみるのも意外とおすすめで、ずっとライン作業してるのもつまらないとか、やりがいがほしいって人はやる気をアピールして昇格に向かってみて下さい。

昇格することでやることは増えますが、その分給料も増えるし楽しさも増えますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました