マイナビエージェントは【ひどい?】【うざい?】悪評の原因と使うべきかどうかを徹底解説!

第二新卒におすすめの転職エージェント

マイナビエージェントは【ひどい?】【うざい?】悪評の原因と使うべきかどうかを徹底解説!

この記事はこんな人におすすめ!
  • マイナビエージェントがうざいとかひどいって噂を聞くけど
  • マイナビエージェントってあまり良くないの?
  • 利用すべきかどうかを教えて!

マイナビエージェントはリクルートエージェントやdodaと同じく大手の転職エージェントであり、キャリアアドバイザーや企業担当のサポートが優秀なことで有名です。

しかし、ネットを見ていると、うざいやひどいなどの評判もちらほら。

一体何がそのような評判になってしまうのか、心配で利用をためらってしまう人もいるでしょう。

そこでこの記事では、マイナビエージェントの悪い評判の実態から、対処法までをご紹介します。

評判を理由に利用をためらっている人はぜひ参考にして下さい。

マイナビエージェントが【ひどい】や【うざい】と言われる理由

マイナビエージェントは、20代へのサポートに特化しており、サービスにも定評がある転職エージェントですが、一体どんなところがひどい、やうざい、などと言われてしまうのかをご紹介します。

退会後のメールがしつこい

マイナビエージェントが退会後もしつこいので、今後メールを送ってきたときには通報しますって適当に書いて返信したら綺麗さっぱりこなくなった。

Twitter

マイナビエージェントで、利用を終了した後も連絡がしつこいという口コミがありました。

退会後はメールがこないのが基本ですが、もしも連絡がくる人は止めてもらう旨を運営に伝えることが大切です。

興味のない求人を紹介してくる

やっぱマイナビエージェント駄目だ。おすすめ求人も興味ないの業界のばっかだし。(業界に興味ないとは伝え済)

Twitter

マイナビエージェントを利用していて、希望とは違う求人を紹介されることがあるようです。

どの転職エージェントにも言えることですが、キャリアアドバイザーによっては話をあまり聞いていなかったり、向こうの事情でこちらの希望に沿わない求人を紹介してきたりします。

しかし、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは熱心でも有名なため、もしかしたら意思の疎通が上手くできていない可能性もあるでしょう。

希望と違う求人を紹介された場合は、再度希望のすり合わせをすることが大切です。

登録できない

マイナビエージェント駄目だった!登録出来なかった!

Twitter

マイナビエージェントは、経歴や職歴によっては登録できないこともあります。

当然再度挑戦することも可能ですが、時間がかかったりお金がかかったりすることがあるため、登録できない場合は諦めて他の転職エージェントを利用することがおすすめです。

担当の仕事がいまいち

マイナビエージェントからの案内メール、クソ過ぎて笑ける。「職務経歴書読んでませんが、こんな求人紹介できそうです!」ってアホか。◯田さん、あんたのことだよ。読んでから出直せ。会社ごとブロックしたけどな!!!

Twitter

求職者の経歴をみて、紹介できる求人を探すことは転職エージェントの仕事として基本です。

しかし、なかにはしっかりと仕事をしない人もいる可能性があるとのこと。

「この担当はダメかもしれない」

そう感じた場合は担当を変えてもらうことをおすすめします。

マイナビエージェントにひどい対応をされたときの対処法

マイナビエージェントを利用していると、意志疎通の問題などもありますがひどいなと感じることもあるでしょう。

しかし、マイナビエージェントは良い転職エージェントのため、どうにか対策をしたいですよね。

ここでは、ひどいと思った場合に行動できる対処法についてご紹介します。

担当を変えてもらう

意思疎通が難しい担当者の場合は、担当を変えてもらうことも視野に入れたほうが良いです。

キャリアアドバイザーの存在というのは、転職活動にダイレクトに影響を及ぼすため、微妙な状態では上手くいきません。

この人になら任せられると思えるような担当を見つけることが、転職エージェントの利用においては絶対条件です。

担当を変えてもらう場合は、運営側になぜ変えてほしいのかをしっかり伝えて、同じような人が担当にならないような対策をとることが大切です。

自分の考えをしっかり伝える

担当のキャリアアドバイザーと、もしかしたら意見の食い違いがあるかもしれません。

そのため、いやだなぁと感じた場合はもう一度あなたの希望を伝えてみることが大切。

あなたの希望や条件を再度擦り合わせることで、嫌だと感じていた部分がなくなるかを確認してみましょう。

嫌な対応をされている理由を聞く

たとえば

  • 興味のない求人ばかり送ってくる
  • 連絡が全然返ってこない

といった場合に、キャリアアドバイザーがなぜそのような行動をするのか聞いてみましょう。

キャリアアドバイザーの行動が意味のあるものである場合もありますし、全く回答できない場合もあります。

理由があるのであれば、納得できたり、「だけどこうしてほしい」などといった意見が言えたりします。

しかし、もしもよく分からない理由の場合や話をはぐらかされた場合はあまり良いキャリアアドバイザーではない可能性が高いです。

そのような場合は担当を変えてもらって再スタートをすることがおすすめです。

マイナビエージェントで転職をスムーズにおこなう方法

マイナビエージェントで転職をスムーズに進めたいのであれば、スタートからの行動が大切になります。

ここでは、登録からどのような行動をしていけば良いのかをご紹介します。

登録情報をしっかり打ち込む

マイナビエージェントの登録情報では、今の会社や年収、希望とする職種などを打ち込む項目があります。

これら基本情報はしっかりと記入をするようにしましょう。

なぜなら、基本情報を元にキャリアアドバイザーはアドバイスをしてくるため、しっかりとした記入ができていないとスタートからお互いの意見が食い違ってしまう可能性があるからです。

まだサービスが始まっていない段階でめんどくさいという気持ちもあるかもしれませんが、手を抜かずにおこなうことがおすすめです。

また、キャリアアドバイザーから手厚いフォローを受けるためには、転職希望時期を3ヶ月以内などにして、転職意欲をアピールしておくことも大切。

こまめな連絡を心がける

こまめな連絡は、キャリアアドバイザーとのすり合わせにもなりますし、転職意欲のアピールにもなるためなるべくおこなうようにしましょう。

求人の気になった点や、逆にほしい求人の特徴、現状の進捗状況などなんでも構いませんので、定期的に連絡をいれることがおすすめです。

書類添削や面接対策をおこなってもらう

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーがサポートとして履歴書や職務経歴書の添削をおこなってくれます。

当然ながら履歴書や職務経歴書は、書類選考のためにもかなり重要なものです。

自分だけで作成をする場合、強みが上手く引き出せずに完成度の低い書類になってしまうことが多いですが、プロの添削を受けることによりあなたの書類の完成度は一気に上がります。

書類添削で、あなたの思ってもいなかった企業へアピールできる強みを引き出してもらうようにしましょう。

キャリアアドバイザーとの相性を見極める

キャリアアドバイザーとの相性はとても大切です。

担当のキャリアアドバイザーとの相性が悪いと、上手く意志疎通ができなかったり的はずれな求人を紹介されたりしてしまいます。

そうすると、転職活動が思い通りに進まず時間ばかりが無駄に過ぎていってしまいます。

さらに怖いのは、キャリアアドバイザーとの相性が悪い結果投げやりになってしまい、ミスマッチな企業に入社してしまう可能性があるということです。

転職活動に失敗しないためにも、キャリアアドバイザーとの相性は大切にすることが重要です。

どうしても対応が変わらない場合は他の転職エージェントへの乗り換えも

キャリアアドバイザーとの相性が悪かったり、直してほしい対応部分があったりするときに、あなたからしっかり伝えても全く直らないということもあります。

もしもしっかり伝えたのに変わらない場合は、担当を変えてもらうのも1つの手ですが、マイナビエージェント自体があなたに合っていないという可能性も考えられます。

  • 担当を変えたけど対応が変わらない
  • サービス内容として不満がある

このような場合は、あなたに合った他の転職エージェントを利用してみることがおすすめです。

まとめ:一部実際に【ひどい】【うざい】という評判はある

ひどいやうざい、などと感じることは、転職エージェントを利用して感じる人もいますが、実は対応可能だったりたまたま意志疎通が上手くできていない、あなたの行動が不十分ということもあります。

しかし、一部にはしっかりと対応したにも関わらずひどい人やうざい人が存在するのも事実です。

もちろんそれは誰からみてもな場合もありますし、あなたとの相性の場合もあります。

ですが、不信感を持ったままではなかなかスムーズな転職活動はできません。

不満を感じているようであれば、担当を変えてみたり転職エージェント自体を変えてみたりすることがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました