リクルートエージェントの企業スカウトとは?通過率3倍で内定を有利にしよう!

第二新卒におすすめの転職エージェント

リクルートエージェントの企業スカウトとは?通過率3倍で内定を有利にしよう!

この記事はこんな人におすすめ!
  • リクルートエージェントの企業スカウトってなに?
  • 企業スカウトがくるメリットってあるの?
  • スカウトが沢山貰える方法を知りたい!

リクルートエージェントには企業スカウトという、内定に有利になる機能がありますが、あまり詳しく知らない人も多いでしょう。

そこでこの記事では、企業スカウトの実態についてご紹介します。

企業スカウトを受け取り転職活動を有利にしたいという人はぜひ参考にして下さい。

リクルートエージェント以外にも第二新卒におすすめできる転職エージェントの紹介はこちら!↓

リクルートエージェントのメリット・デメリットや評判をまとめた記事はこちら!↓

リクルートエージェントの企業スカウトとは

企業スカウトときいていまいちピンとこない人も多いでしょう。

まずは、企業スカウトとはどのようなものなのかをご紹介します。

企業からスカウトがくるメールのこと

企業スカウトとは、企業やリクルートエージェントの社員が、あなたに「この求人をぜひ検討してみて」という意味で送るスカウトメールのことです。

企業などからスカウトがくるので、あなたに対して一目置いているという可能性が高く、仕事内容としてもマッチしていることが多いため、スカウトメールがきたらぜひしっかり目を通してみることがおすすめです。

また、企業スカウトには2種類あり

  • 応募歓迎
  • 面接確約

がありますので、それぞれ解説します。

応募歓迎

応募歓迎のメールがきた場合、書類選考通過率は通常の3倍と言われています。

それもそのはず、企業がそもそもあなたに興味を持って送っているのですから、通常よりも通過率は上がって当たり前です。

ちなみに応募歓迎メールがきた場合も、選考などの一連の流れは通常通りおこなわれます。

また、通過率が3倍だからといって必ずしも選考に通過したり内定がもらえたりするわけではありません。

書類上のあなたが企業にマッチしていると企業は判断していますが、イメージと違えば落とされてしまうことも。

少しでも内定率を上げるためには、書類の完成度を更に上げたり面接で理想の人物像としてアピールしたりすることが大切です。

面接確約

面接確約はその名の通り、書類選考が免除されていきなり面接に臨めるというものです。

応募歓迎に比べてもはるかに内定が貰いやすいと言われており、転職活動に有利になることは間違いないです。

しかし、こちらも必ず内定が貰えるというわけではありません。

面接しかない分、しっかりと対策をして面接に挑むことが必要です。

現職にはバレないから安心

企業スカウトを受けるということは沢山の企業に見られるため、現職にバレるのではないかと心配する人もいますが、バレることはありませんので安心してください。

企業スカウト機能を利用するためには、職務経歴のようなキャリアシートというものを作成する必要があります。

出典:リクルートエージェント

キャリアシートには個人的な情報も記載しますが、企業が見ることができるのはあくまで経歴のみです。

そのため、人物を特定することはまず不可能なため安心です。

リクルートエージェントでスカウトメールを送るのは企業だけではない

スカウトメールと聞くと、企業からメールがくるイメージが強いですが、企業だけとは限りません。

  • 企業の採用担当
  • リクルートエージェントの法人担当

この双方どちらかからメールがきます。

企業の採用担当

企業がスカウトメールを送る場合は、求職者のキャリアシートを確認して、3つの評価で確認していきます。

  • ◯が面接確約
  • △が応募歓迎
  • ×がメールなし

となります。これら3つのなかから選び、◯か△で選ばれた求職者には、自動でメールが配信される仕組みになっています。

リクルートエージェントの法人担当

リクルートエージェントの法人担当も、キャリアシートをチェックしています。

また、リクルートエージェントの場合はキャリアシートだけではなく、職務経歴書や推薦文など様々なものを判断材料にして、あなたにマッチしそうな企業をスカウトメールで送ってくれます。

マッチして、かつ企業側からも求められると判断した場合に送ってくれるので、書類選考の通過率や内定は比較的貰いやすくなるでしょう。

リクルートエージェントのスカウトメールで通過率は上がる?

スカウトメールで通過率は3倍になると言われていますが、注意が必要なポイントもあります。

それは、応募歓迎のスカウトメールに関しては企業は比較的多くの求職者に送っているという点です。

ある程度キャリアシートの内容が企業にマッチしていれば△をつけてスカウトメールが届いてしまうため、たとえば募集が5人でもそれより多くの人にスカウトメールが送られていることはザラにあります。

そのため、応募歓迎がきたからといって極端に喜んだりするのは危険です。

ただし面接確約は別です。書類選考を免除する分企業も慎重に選んでいます。

そのため、面接確約の場合は内定率が高いと言えるでしょう。

スカウトメールを送ってくる企業は安心?

わざわざスカウトメールを送ってくるなんて、微妙な会社じゃないのかと思う人もいると思いますが、安心してください。

スカウトメールを送る企業は決してブラックで人が入らないから、スカウトをしているわけではありません。

スカウトメールを企業が送る理由としては主に2つあります。

  • 適切な応募者がこない
  • 採用に積極的

適切な応募者がこない

1つ目の理由は、企業にマッチした適切な応募者がこないということです。

転職エージェント側も、なるべく企業にマッチした人材を紹介するようにしていますが、それでも微妙な肌感というのが違う場合があります。

企業の求める人材がなかなか応募してこないと、企業は自ら求職者をチェックしてアプローチするようになります。

採用に積極的

新規事業の立ち上げや、欠員補充など採用をなるべく早くおこないたいという企業は、スカウトメールを送ることがあります。

企業側からアプローチすることで、求職者から見つけてもらいやすくなるため、早めの採用が実現できます。

スカウトメールを多く受け取る方法

スカウトメールはただキャリアシートを作成しただけではなかなかきません。

スカウトをもらうためには主に

  • キャリアシートの充実
  • プロフィールの定期的な更新やログイン
  • プロフィールに一貫性を持たせる

ということが大切になります。

キャリアシートの充実

企業があなたのことを判断する場合は、キャリアシートの情報のみが頼りとなります。

そのため、キャリアシートの充実は必要不可欠になります。

しっかりとキャリアシートの内容を埋めて、更に魅力的にできるよう作成しましょう。

プロフィールの更新

プロフィールを更新したり頻繁にログインしていると、企業が検索する結果で上位に表示されやすくなります。

なるべく上のほうにあなたのキャリアシートが出ることで、企業への露出が多くなり見てもらう機会が増えるのです。

そのため、定期的なプロフィールの更新やログインをすることでスカウトがもらいやすくなります。

プロフィールの属性を明確にする

プロフィールに一貫性を持たせたり具体性を持たせたりすることは大切です。

企業があなたのキャリアシートを見たときに、どのような希望で何が得意なのか、どのような経験があるのかを明確にわかるようにすることで、採用したあとのイメージが抱きやすくなります。

リクルートエージェントの企業スカウトまとめ

企業スカウトは2種類の方法があり、「応募歓迎」に関してはあまり変化はないと思っておいたほうが良いです。あくまでこんな企業もあるのか、程度に考えておきましょう。

しかし、「面接確約」はもらえることで転職への時短にもなりますし、なにより内定率が段違いです。

また、企業がほしい気持ちも強いため、年収交渉もしやすいでしょう。

ぜひキャリアシートを充実させて、スカウトで有利に転職活動を進めて下さい。

こちらの記事もおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました