【居酒屋店長経験3年】激務から逃げるために必要な考え方

仕事の悩み
この記事でわかること
  • 居酒屋の店長が激務なのは事実
  • 居酒屋店長が激務な理由
  • 激務じゃない居酒屋に就職する方法

居酒屋の店長をしていますが、激務でとても身体が持ちません。居酒屋店長はどこも激務なのかな?できれば激務じゃない飲食業で働きたいです。

居酒屋店長というのは、残念ながら業務、営業ともに忙しいことが多く激務だと言えます。

しかし、この記事を閉じるのはまだ早いです。

しっかり店舗選びをして、間違った選択をしなければ飲食業を続けながらやりがいとほどほどの忙しさのなかで生活することが可能です。

本記事では、居酒屋店長を3年経験した筆者が、現状激務でつらいあなたのための解決方法を解説します。

悲報:居酒屋店長は大体激務

居酒屋店長は大体激務です。

それもそのはず、あなたも経験したことはあるでしょうが、おこなう仕事は店を回すだけではありません。

マネジメントや雑務、店舗営業とどこの店長もやるべきことに追われててんてこまいです。

次章で、どのような理由から激務なのかを詳しく解説します。

居酒屋店長が激務な理由

居酒屋店長が激務な理由はずばり以下の通りです。

  • 人手不足
  • 業務が多い
  • 営業時間が長い
  • 社員が少ない

順番に解説します。

人手不足

居酒屋って人手不足なところがほとんどですよね。

ほとんどがバイトだし、シフトが組めなくて店長自ら営業のメインになることもしばしばあります。

作業員として働くということは、それだけ自分の仕事もできないため、どんどん忙しくなります。

業務が多い

居酒屋店長の仕事は営業のホールやキッチンだけではないですよね。

  • シフト作成
  • 原価計算
  • 周りの店舗とのやり取り
  • 在庫確認

営業をやる傍らこのような仕事もこなさないといけないため、常に仕事がある状態で忙しいと感じることが多いでしょう。

営業時間が長い

居酒屋は営業時間が長いです。最近では24時間の店舗も少なくありませんし、大体夜中の2時とか3時まで営業しているところがほとんど。

17時から開店すると考えても仕込みの出勤時間を考えたら、おおよそ15時~3時までで12時間の労働があります。

店長は大体仕込みから閉店までずっといるため、毎日12時間は仕事をしないといけません。

月に42時間を越える残業がずっとあるというのは、激務な上にブラック企業でもあります。

社員が少ない

激務だと感じているあなたの店舗には、社員がかなり少ないのではないでしょうか?

あなただけ、もしくはいてももう1人という店舗は居酒屋では珍しくありません。

社員が仮にあなただけの場合、バイトだけに店の営業を任せなければなりません。

しかし、そんなことはできないと考えたり言われたりすることにより、タイムカードも打たずに毎日店にいる人は割りといます。

毎日のように店にいないといけないというのは、かなりの激務だと感じるでしょう。

居酒屋でも社員が潤っているところは激務じゃない

激務な居酒屋が多いなか、そうでもないところもあります。

しかし、激務じゃない条件として絶対的に必要なのは、社員が潤っているということ。

たとえばレストランのように社員が何人もいるところだったら、トップが1日くらいいなくてもどうってことありません。

そのため、たとえ最高責任者であっても、休みを取ることは比較的容易におこなうことができます。

あなたがどうしても居酒屋で働きたいけど激務は耐えられないというのであれば、社員の多いところをどうにか探して就職する必要があります。

激務じゃない飲食業と転職方法を紹介

居酒屋店長にも共通していることで、先程もお伝えしましたが、社員が潤っていれば激務からは逃れられます。

激務じゃない飲食業としては

  • 回転寿司チェーン店
  • ホテル

などがあります。

回転寿司チェーン店は、社員が多いところが多く、店長でも早上がりや遅出が可能。昼間からの営業なため、パートさんなどで潤う店舗も多いです。

そのため、店長が直接長時間作業に入らなくても、バイトやパートさんにお願いして営業時間内に業務を終わらせてしまうことも可能です。

デメリットとしては、調理が単調なためそこまでやりがいは感じないかも知れません。

続いてホテルですが、意外だと思った方も多いでしょう。確かに仕込みや営業時間を考えると忙しいのですが、社員が多いため各々が責任をもって仕事をしてくれます。

休みは比較的とりやすく、仕事にやりがいがあるのも特徴。

ただし、昇格するまでは給料が低いのと、昇格までに時間がかかるのがネックです。

さて、ここからは激務ではない飲食業に転職する方法をお伝えします。

方法は1つで、転職エージェントを利用すること。

人生を変えるためには、今すぐあなたが行動を起こす必要があります。

正直転職エージェントを利用しないと希望の生活環境は手に入りません。

なぜなら転職エージェントを利用するとあなたの希望に合った仕事を紹介してもらえるからです。

多くの人の成功事例としては、複数の転職エージェントに登録して、リスク分散や、より多くの求人を見ることがおすすめです。

そこでおすすめの転職エージェントを3つ紹介しますので、今すぐ全部に登録してしまいましょう。

気になる求人があったらキャリアアドバイザーに話を聞いてみるのもありですよ。

業界最大手で37万人以上が転職に成功しています。

まずは登録するのにおすすめの転職エージェントで、求人数も31万以上と断トツです。

より多くの求人を見たいという人に特におすすめですよ。

マイナビエージェントの登録者数は471万人と非常に多いです。

転職希望者のほとんどが登録していると言っても過言ではありません。

求人数も豊富で、キャリアアドバイザーの質も高いため、自分に合った仕事があまりわからなくアドバイスがあったら嬉しいという人にはおすすめです。

あなたの意見を聞いておすすめの求人を紹介してくれるのもGOODなポイントです。

就職shopに記載されている求人は、全て書類選考が免除されており、いきなり面接からスタートできます。

つまり、学歴に自信がない人におすすめできるということ。他にも書類を書くのがとにかく苦手で、面接は得意という人にもおすすめできます。

就職内定率も驚異の98%と、非常に内定がもらいやすいのも特徴です。

まとめ:居酒屋店長は激務なところが多いと認識しなければならない

居酒屋店長は激務が多い。これは紛れもない事実です。

比較的激務ではない居酒屋を探すこともできますが、やはりなかなか難しいというのが現実です。

どうしても居酒屋店長が良いというわけではなければ、激務すぎるのが嫌なあなたには他の飲食業がおすすめできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました