【仕事で暇なとき】はスキルアップのチャンス!対処法とやるべきことを紹介

仕事の悩み
この記事でわかること
  • 仕事が暇なときの対処法
  • 仕事が暇になってしまう理由
  • 仕事が暇な場合にぜひおこなってほしいこと

仕事で暇なときって辛いと感じたりどうしたらいいのかわからなくなったりしますよね。

長く会社にいる役職者なら話は別ですが、若手や若年層は暇だとバレてしまうのも気まずいもの。

仕事が暇なときというのは、スキルアップをするチャンスが多く潜んでいるので、暇を持て余さずにしっかり成長に繋げることが大切。

そこでこの記事では、暇な時間もスキルアップに繋げて20代のうちに4社で責任者を務めた筆者が、暇なときの対処法ややるべきことをご紹介します。

この記事を読むことで、仕事が暇だと感じているあなたが何をするべきかがわかります。

チャンスがあるならものにしたいと考えている人は、ぜひ参考にして下さい。

やまた
やまた

この記事を書いている筆者は、4つの会社で責任者を務めてきて、数百人以上の採用や教育をおこなってきました。

仕事で暇なときというのは、スキルアップするチャンスである

まず言えることは、仕事で暇なときというのは、スキルアップをするチャンスだということです。

確かに自分だけ暇で周りは忙しい。つまりあなたが仕事を理解できていないだけというパターンもあります。

しかし、あなたが理解できていないパターンであっても、暇であることには変わりません。

ということは、入社してから与えられた仕事をこなせるようになり、成長したから暇なのです。

暇はピンチではなくチャンスで、次の仕事を覚える準備が整った状態だと言えます。

スキルアップをする方法は様々あるため、次章以降でご紹介しますが、現状の仕事が暇な場合はスキルアップをするのにうってつけのタイミングだということを覚えておきましょう。

仕事で暇なときの対処法

仕事で暇なときって必ずありますよね。仕事内容にもよりますが、暇な時間が多いと辛くなってしまいます。

取り残された気持ちにもなりますし、どうにか対処したいもの。

そこで、どのような方法で暇なときを対処できるのかご紹介します。

スキルアップのために勉強会に参加する

社会人でもスキルアップのために参加できる勉強会というものは存在します。

有名なものですと下記のようなものがあります。

  • こくちーずプロ
  • つなげーと

これらの勉強会は、全国各地でおこなわれており、オンラインでできるものもあります。

勉強会のジャンルも多様にあり

  • ビジネス
  • 人材
  • 教育
  • 人脈
  • キャリア

など多くの種類が。そのため、自分が学びたいと思っているものを学ぶことができます。

どうせ仕事が暇なのであれば、スキルアップしたいという事情を説明し、勉強会のために会社を休むのはなにも問題ありません。

他の人の仕事を手伝う

自分の仕事が暇になってやることがなければ、他の人の仕事を手伝うというのもおすすめです。

人の仕事を手伝うメリットは以下のようなことがあります。

  • 感謝や信頼を得ることができる
  • 会社の仕事がスムーズに回る
  • 人の仕事を覚えることでスキルアップに繋がる

人の仕事を手伝うことにより、感謝もされるし自分のスキルも上がります。その上、暇で気まずい時間を過ごす必要もないためおすすめ。

自分の身の周りの仕事が暇だなぁと感じたら、ぜひ忙しそうな人を手伝ってみてください!

身の周りの細かいタスクを整理する

意外と身の周りの細かいタスクを整理してないことは多いのではないでしょうか。

暇だけど、この程度のものはまた今度で良いやと思いほったらかしにしているパターンというのは意外と多いものです。

たとえば整理整頓、マニュアル作成、いつでも良いと言われている書類の提出。

このような細かなタスクを放っておいてもしょうがないので、暇だと思うときに少しずつ片付けることがおすすめです。

1つ1つの仕事に目標をつける

1つ1つの仕事に目標をもつことで、仕事が有意義になります。

暇な時間を直接的にどうにかすることはできませんが、仕事に目標をもつことはやりがいに繋がります。

たとえばいつも2時間かかっている仕事を同じクオリティで30分早く終わらせるなどです。

この場合時間は余って更に暇に感じてしまうかもしれませんが、目標をもって達成した自分の仕事と、他の人の仕事を手伝った成果により、充実感を得ることができますよ。

上司にお願いして業務を増やしてもらう

今の仕事が暇なときが多いのであれば、それは現状あなたのスキルでは余裕でできているということ。そのため、上司にお願いして仕事を増やしてもらうと良いです。

仕事を増やすことや、増やしてほしいとお願いすることによるメリットは以下のようになります。

  • やる気のアピールに繋がる
  • スキルが磨かれる

結果的にこれらのメリットにより、給料がアップしたり昇格したりできる可能性も十分あります。

そのため、仕事で暇だと感じたら上司にお願いして業務を新たにもらうことがおすすめです。

仕事が暇なときでもやってはいけないこと

仕事がどんなに暇でもやってはいけないことってあるので注意が必要です。

暇だからといってあからさまな行動に出ると、周りから反感を買ったり嫌われたりする原因になってしまいます。

あからさまにサボる

仕事が暇なときにあからさまにサボってはいけません。

暇を暇そうに見せるという行為は、周りからしたら不快なものです。

たとえば周りはバタバタ動き回っているのに、自分だけデスクでスマホなんていじっていたらどうでしょうか。

やまた
やまた

端からみたらムカつくやつですよね。

そのため、たとえいくら暇だといっても、オープンに暇なことをアピールしてはいけません。

無駄に休みをとる

いくら自分の仕事が暇だからといって、むやみに休みをとることはおすすめしません。

休みすぎはやる気のなさや仕事への貢献度など、周りからの評価に大きく関わってきます。

ぶっちゃけ周りで休みまくってる人いたら、「あいつ邪魔だなぁ」って思いませんか?そんな感じです。

そのため、必要な理由がない限りは基本的には休みを頻繁にとらないことをおすすめします。

自分だけやることがないとネガティブになる

仕事で暇なときに、周りが忙しくしていると焦りが出ることもありますよね。

しかし、そこで自分だけ暇なんだと思いネガティブになると、前向きな行動ができなくなってしまうため注意が必要です。

  • 自分だけ仕事を与えてもらえない
  • 仲間はずれにされている
  • 仕事をしている意味がないのではないか

このようなネガティブな感情を持つのではなく、暇なんだから他の仕事を覚えるチャンスだと思い、積極的に他の仕事にトライしてみましょう。

仕事が暇なときに辛くなってしまったら転職も考えてみる

仕事があまりにも暇なときが続いて、色々試したけど自身ではコントロールできない場合は転職した方が良いです。

転職したほうがいい理由には以下のようなことがあります。

  • 自分の成長に繋がらない
  • 今の会社ではもう仕事を任せてもらえない可能性がある
  • 暇なときがいつまでも続くとモチベーションが保てない

仕事はつまらないよりは楽しい方が絶対に良いですよね。

仕事を楽しむためには、ある程度の作業量というのは必須の条件になります。

そのため、あまりにも仕事が暇だと感じるは人は、やる気のでる仕事に転職を考えてみるのも1つの選択肢です。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事は下記よりどうぞ!

仕事が暇なときこそ副業でスキルアップもできる

仕事が暇なときに仕事以外でやりがいを見つける方法として、副業があります。

副業をすることによるメリットは以下のようなことがあります。

  • 本業にも繋がるスキルアップができる
  • 本業では感じられないやりがいを得られる
  • 副収入としてお金を稼ぐことができる

筆者も副業としてWebライターというWeb上で文章を書く仕事をしていました。

副業の状態で、パソコンも持っていなかったためスマホのみでやっていましたが、月に20万以上は稼げていたのでかなりおすすめですよ。

たとえばクラウドワークスという

  • 仕事を頼みたい企業と仕事を欲しい個人を繋ぐプラットフォームに登録すると、そこから簡単に副業が始められます。

筆者のやっていたライター以外にも、プログラミングやデザイン、動画編集など様々あるため、自分が挑戦したいものや興味のあるものを始めてみるのがおすすめです。

ちなみに初期費用0円、パソコンなしでも始められるという部分でWebライターはめちゃくちゃおすすめ!

まとめ:仕事が暇なときはスキルアップのチャンス

仕事で暇だなぁと感じているそこのあなた。それはスキルアップのチャンスです。

つまらないという気持ちでダラダラと過ごしてしまうのは、将来のことを考えてもとてももったいないこと。

  • 勉強会に参加する
  • 上司に言って新しい仕事を始める
  • 副業をしてみる
  • 転職する

どれでも構いません。暇だとなっているのはピンチではなくチャンスだと思い、まずはどれかしらの行動をしてみることで、今の不安は消し去ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました