【マイナビエージェントに断られた20代】が転職を成功させる方法を紹介!

第二新卒におすすめの転職エージェント
この記事でわかること
  • マイナビエージェントに断られる理由
  • マイナビエージェントに断られたときの対処法
  • 誰が使うかによっておすすめの転職エージェントは違うということ

マイナビエージェントを利用しようと思ったら断られました。なぜ断られたのかもわからないけど、どうにかして転職エージェントを利用したいです。

マイナビエージェントに断られて、自分に自信がなくなってしまったという人もいるのではないでしょうか。

マイナビエージェントに断られたから転職エージェントを利用するのが怖いと思っている人もいるはず。

しかし、転職を安心して成功させたいなら転職エージェントを使うことは必須です。

自分1人で転職サイトなどでおこなう転職活動では、間違えてブラック企業に転職してしまう可能性も少なくありません。

答えを言ってしまうと、マイナビエージェントに断られた理由はあなたがダメだからではなく、あなたがマイナビエージェントに合っていなかったからです。

きっとマイナビエージェントにこだわる理由もそこまでないですよね?

こだわっていないのであれば他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

本記事では、マイナビエージェントに断られてしまう理由や、そこから考えられる断られにくい転職エージェントの紹介をします。

断られた理由を理解しておくことで、転職エージェントの選び方もなんとなくわかり、再びどこかで断られるという可能性も少なくなるため、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

マイナビエージェントに関する評判はこちら!↓↓

【マイナビエージェントの評判】はひどい?気になる評判やおすすめできる人を紹介!

マイナビエージェントに断られる理由

マイナビエージェントに断られる理由
  • 年齢が第二新卒から外れている
  • 転職の意思が伝わってこない
  • 経歴が特殊
  • 職歴が多い

マイナビエージェントに断られる最大の要因は年齢です。ちなみに他の理由に関しては割りと他の転職エージェントでも共通してきます。

年齢が第二新卒から外れている

マイナビエージェントは第二新卒向けの転職エージェントです。

一応サポート対象は20代となっていますが、実際のところ20代後半に紹介できる求人はあまりありません。

そのため、あなたが27歳より上であったり、新卒だったりしたら紹介できるものはないとして断られてしまう可能性が高いです。

転職の意思が伝わってこない

転職エージェントはどこも求職者を企業に転職させることでお金を貰っているため、転職意欲の低い人にははっきりいって興味がありません。

あなたの転職に対する意欲があまり伝わっていなかったり、「良いところがあれば転職したい」くらいのことを言ってしまったりしている場合は、利用を断られることも。

転職意欲に関してはどこの転職エージェントでも重視されるものなので、今後のためにも必ず覚えておきましょう。

経歴が特殊

経歴が特殊というのは、たとえば以下のような人です。

  • 自営業をしていた
  • ニートの期間が長かった

経歴が特殊だと利用を断られる理由としては、扱いにくいからです。

エージェントが紹介してくれた企業を素直に受け取れる人とそうではない人だったら、当然素直に受け止める人のほうがいいですよね。

マイナビエージェントも商売としておこなっているため、扱いにくい人は断られてしまう可能性があります。

職歴が多い

職歴が多い人は、紹介しても結局続かないのではないかと思われてしまいます。

マイナビエージェントの場合、入社しても早期に辞めてしまうと紹介料を返金しなければならないルールがあります。

そのため、入社してもある程度の期間続けてくれなければ意味がありません。

職歴が多かったり続いた仕事がなかったりという人は、断られる可能性もあるため要注意です。

マイナビエージェントに断られた場合の対処法

マイナビエージェントに断られた場合の対処法
  • 時期をおいてもう一度登録
  • 職歴を嘘つく
  • 他の転職エージェントを利用

時期をおいてもう一度登録

転職エージェントに登録できない原因として、時期が悪い可能性があります。

たまたまあなたに紹介できる案件がなく、今回は見送りという形で断られることも。

そんな場合は時期をみて再度トライしてみることを検討してみるのも良いでしょう。

しかし、時期的な問題ではない場合は、何度トライしても断られてしまいそれだけで心が折れてしまうこともあります。

職歴を嘘つく

あまりにも早期に辞めているものなど都合の悪いものは隠すパターンもあります。

企業には本当のことを伝えるけれど、転職エージェントには都合の良いことしか言わないというのも1つの手でしょう。

ただし、バレたら二度と利用できませんし、モラルとして心が痛みますよね。

他の転職エージェントを利用

個人的にはこれが一番おすすめです。

なぜなら、マイナビエージェントにこだわる必要は全くないから。

マイナビエージェントに固執する理由があるなら別ですが、なんとなく良さそうだから選んだというのであれば、他の転職エージェントに切り替えるのが一番の得策です。

マイナビエージェントに断られた人におすすめの転職エージェント3選

マイナビエージェントに断られる理由は先ほどご紹介しましたが、それを加味してあなたにおすすめできる転職エージェントは以下の3つです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職エージェント最大手の業界で、求人数は31万件以上あります。

全職種、全年齢に対応しているためどんな人でも利用可能です。

また、転職エージェントを利用すると電話やメールがしつこくてうざいと感じることもありますよね。

リクルートエージェントは、他の転職エージェントに比べて圧倒的に電話やメールの回数が少ないため、まずは登録してみるのにおすすめですよ。

デメリットとしては、求人数が多過ぎて探すのが大変ということもあります。

doda

dodaはリクルートエージェントの次に大きい転職エージェントです。

dodaは特に20代や30代などの若年層に対するサポートが優秀です。

職務経歴書の書き方や面接対策など、さまざまな方面からサポートをしてくれます。

適職診断というあなたの仕事に対する適正をはかる診断もおすすめですよ。

デメリットとしては、40代の求人や、ハイクラスの求人が少ないというところです。

就職shop

就職shopは、ニートのような職歴に自信がない人でも徹底的にサポートしてくれる転職エージェントです。

また、求人は面接確約のため、履歴書などに自信がない人でも問題ありません。

仕事もさまざまな職種・業種があるため、やりたいことがわからない人にもおすすめできます。

デメリットとしては、一生続けると考えるとあまり給料の高い求人はないというところです。

マイナビエージェントに断られた人は複数転職エージェントを利用すべき!理由はまた断られる可能性があるから

マイナビエージェントで利用を断られた人に残念なお知らせですが、あなたは他の転職エージェントでも断られる可能性があります。

なぜなら断られる原因がなにかあるから。

マイナビエージェントはそこまでハイクラスな転職エージェントではないため、基本的に年齢が第二新卒くらいであれば大体断られることはありません。

それでも断られるということは、なにかしらの落ち度があなたにあったと考えることも必要です。

でも安心です。全ての転職エージェントに断られることなんてありません。

そこで、複数の転職エージェントになるべく早く申し込みをしておきましょう。

複数の転職エージェントに申し込みを早めに済ましておくことで、たとえいくつか断られてしまっても1つくらいはOKをもらえるところがあります。

1つひとつを順番におこなっていては、余計に転職活動の時間が伸びてしまうため、先ほど紹介した3つの転職エージェントは今のうちに登録しておくことで、スムーズに転職して幸せな未来を勝ち取れますよ。

まとめ:マイナビエージェントに断られたといっても気にする必要はない

マイナビエージェントに断られたからといってあまり気にする必要はありません。

たとえば筆者は20代ではないので、マイナビエージェントに申し込みしても断られます。ITに興味もないので、マイナビITエージェントへの登録も断られるでしょう。

転職エージェントはそれぞれに求めている求職者の人物像というものがあります。

あなたはたまたまそこに合っていなかっただけ。

なら、自分に合っている転職エージェントに登録すれば良いだけの話です。

万人受けするのはリクルートエージェントdoda、職歴や経歴に自信がないなら就職shop、こんな感じで上手く自分に合った転職エージェントを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました