20代だけど仕事ができないから辞めたい。【結論】辞めて問題なし

仕事の悩み
  • はじめに

今転職に関して悩んでいる20代・30代のあなたには、無料転職アプリVIEWがおすすめです。

転職エージェントだと、電話やメールが面倒ということもありますよね。

まだ転職を100%決めたわけではないのに、毎日のようにメールや電話がくるのは鬱陶しいですよね。

VIEWなら、アプリなので電話やメールがくることはありません。

登録と同時に3分ほどでできる天職診断をおこなうことができ、スカウト機能もあるという充実ぶり!

もしもいらないなと思ったらアンインストールするだけで済むため、とりあえず登録して天職診断だけでもおこなわないと損ですよ。

無料アプリVIEWで天職診断をする方はこちら!

ちなみに2022年~2024年卒業の人はキャリアチケットスカウトもおすすめ!

こちらは新卒限定の無料アプリですよ。

新卒向けのコンテンツも満載のため、第二新卒くらいまでだったら見るだけでもあなたの今後のプラスになります。

無料アプリキャリアチケットスカウトをDLする方はこちら!

この記事でわかること
  • 仕事ができないなら辞めても良い理由
  • 仕事を辞めたくなったらおこなうべきこと
  • なぜ辞めたいと思った20代は転職しても良いのか

20代という若いうちに、何度も転職したらイメージが悪くなりそうだから、仕事ができなくて辞めたいけど我慢しているなんて人は多いのではないでしょうか。

結論からいいますと、よほど転職回数が多すぎなければ、数回の転職を20代で経験するのは問題ありません。

むしろ自分にとってはプラスになることのほうが多いです。

この記事では、なぜ辞めたいと思ったら20代でも転職して問題ないのかを解説します。

この記事を読むことで、あなたが辞めたいと抱いている感情をキレイにクリアすることができます。

仕事ができないから辞めたいと思っている20代は、ぜひ参考にして下さい。

やまた
やまた

この記事を書いている筆者は、4つの会社で責任者を務めてきて、数百人以上の採用や教育をおこなってきました。

仕事ができないから辞めたいと思ったら20代でも退職して良い理由

まず、仕事ができない会社にいて、辞めたいと思うのであれば20代のうちは気にせず辞めるべきです。

なぜなら以下のような理由があるからです。

  • 若いうちならやり直し可能
  • 選択肢が広い
  • 辞めたいという感情がある時点で長続きは難しい

順番に解説していきます。

若いうちならやり直しはいくらでもできるから

20代という若さなら、転職回数が数回程度なら企業はいくらでもチャンスをくれます。

なぜなら20代ならその後仕事を続ければ何十年と企業に貢献してくれるから。

残り短い50代などに仕事を教えるよりも、20代に教えたほうが企業に返ってくる利益は大きいですよね。

そのため、チャンスが多いという意味でも辞めたい気持ちがあるなら転職してしまって問題ありません。

20代は選択肢が広いから

20代の場合、30代や40代に比べて仕事への選択肢が多いです。

若いからこそ企業は長く働いてくれれば戦力になると考え、未経験でも雇ってもらえることが頻繁にあります。

たとえば工場勤務だった人でもIT系にいきたいと思ったら、20代なら未経験募集が沢山あります。

選択肢の多いうちに転職活動をしてしまうというのは、利口な方法と言えるでしょう。

辞めたいと思っている時点で長続きするのは難しいから

辞めたい感情が生まれると、そこから気持ちを一時的に立て直すことができても長続きさせるのはかなり難しいです。

なにかにつけてやっぱり嫌だなぁ、転職しておけばよかったという感情が出てきてしまうから。

たとえばなんとか気持ちを切り替えられても、そのあと上司に怒られたらやっぱり辞めておけば良かったと感じてしまうでしょう。

気持ちを立て直すことに労力を使うよりも、転職活動に労力を使った方がよほどコスパが良いです。

20代が仕事ができないから辞めたいと思う原因

20代で社会人経験が浅いうちというのは、辞めたいと感じる原因がいくつもあります。

そのなかでも特に辞めたいと感じるのは以下のようなことです。

  • 言われたことがこなせない
  • 人間関係がうまくいかない
  • 今の仕事が合っていない

順番に解説していきます。

言われたことをこなせない

ただ言われたことをこなすだけで良いのに、それができないと情けない気持ちから辞めたいと思ってしまいます。

教えられてないことなら当然しょうがないという感情も生まれますが、教わったことならちゃんとできなければという気持ちになりますよね。

特にただ数をこなすだけのものが上手にできないと、この仕事は自分には無理なのではとネガティブな気持ちになってしまいます。

そのため、言われたことすらこなせないでいると辞めたい感情が大きくなります。

人間関係がうまくいかない

人間関係は仕事を続ける上でかなり重要なポイントです。

人間関係がうまくいっていないと、職場の人と顔を合わせるのが辛くなり、もう行きたくないという気持ちになることも。

  • 上司からやたら怒られる
  • 周りと話が合わなくて輪に入っていけない

このようなことがあると辞めたい気持ちになるのは当然ですよね。

人間関係というのは仕事のなかでも大きな割合を占めているため、うまくいっていないと辞めたくなります。

また、仕事にマジで行きたくないと感じている人はこちらの記事もどうぞ

今の仕事が意外と自分に合っていない

入社したは良いけど、自分に合っていないことに気付いて辞めたくなるパターンです。

人には向き不向きがあるため、入社してみたら意外と自分に合っていなかったなんてことありますよね。

やらせてもらえると思っていた仕事と違ったり意外とつまらなかったりすることはあるあるです。

もしも自分に全然合っていなかったら、他の仕事が良く見えてしまうことは仕方がないでしょう。

仕事ができない20代が辞めたいと思ったときにおこなうべきこと

仕事ができなくて辞めたいと思ったら転職するのが一番ですが、辞めたくないという人も当然いるはず。

辞めるのが怖いとかめんどくさいとか、理由はそれぞれありますよね。

今すぐ転職しなくても辞めたいという気持ちをどうにかする方法は以下の通りです。

  • とりあえず休む
  • 上司に相談
  • 辞めたい理由を分析
  • 転職活動をする
  • キャリアコーチングを受けてみる

仕事を休んでみる

とりあえず仕事を数日間休んでみるというのは、割りと効果的な方法です。

ただの土日休みではなく、自ら数日仕事から離れることによって、溜まっていたストレスや不快感が解消されることもあります。

ただし、結局はその場しのぎなだけですぐにまた仕事が嫌になってしまうことも少なくありません。

そんな場合は他の方法を試してみましょう。

上司に相談してみる

上司に具体的になにが困っているのかを相談してみるのもおすすめ。

相談することで苦手な仕事から外してもらえたりやりたいことをやらせてもらえたりするケースもあります。

たとえば複数のタスクがあり、その中の一部だけ苦手なのであれば、克服方法を聞いたり業務から外してもらったりする交渉をしてみましょう。

上司は経験も豊富で解決策をいくつもしっている場合があるので、とりあえず相談してみることがおすすめ。

なぜ辞めたいのかを分析する

辞めたい理由を分析することは大切です。

なぜ辞めたいのか、なにができないのかをはっきり理解できないと、その後の対処法に大きく影響します。

たとえばそもそも仕事が合っていないのなら転職を考えなければいけないし、ある一部分だけが原因なら改善することができるようになるかもしれません。

しっかりと自分の現状を分析することで、正しい答えが見えてきますよ。

転職活動をしてみる

転職を完全に決めなくても、とりあえず転職活動をしてみるというのはおすすめです。

なぜなら、転職活動中に魅力的な仕事が見つかる可能性があるだけではなく、自分はいつ辞めても良いんだぞという余裕が生まれるからです。

たとえば転職活動をしていなかったら、辞めたいけど辞めれないというジレンマが生まれてしまいますよね。

そのため、とりあえず転職活動をしてみて求人をみてみるというのはおすすめ。

第二新卒におすすめの転職エージェント14選では、タイプ別におすすめの転職エージェントを紹介したり、メリットやデメリットも紹介しているため参考にして下さい。

キャリアコーチングを受けてみる

転職したいのかもどうしたいのかもわからないという人は、キャリアコーチングを受講することをおすすめします。

キャリアコーチングであれば、無理に転職を勧められることはありませんし、あなたの未来への設計を手伝ってくれます。

もちろんそのなかで転職する場合にどのようにすればうまくいくかも教えてくれますよ。

マジキャリは、キャリアアドバイザーやコーチとの1on1のオンライン面談を通して、「あなたの”ありたい姿”を設計し、実現するキャリアコーチングサービス」です。

具体的なサービス内容は、以下の5つです。

  1. 徹底した自己分析
  2. キャリアプラン設計
  3. 企業選びのアドバイス
  4. 選考対策(書類/面接)
  5. 転職先の意思決定支援

マジキャリは、性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが設計できます。

➤サービスの特徴

1. 転職エージェント事業も行っているアクシスだからこそ、地に足のついた実現可能プランを提案できます!

2. 元転職エージェント・人事など、経験豊富なコーチが120%あなたの自己実現に対してコミットします!

3. サービス満足度92%の実績があります!

また、無料のキャリア相談もおこなっているため、まずは相談だけでもしてみることがおすすめです。

とりあえず3年というのは無視!仕事ができないから辞めたいと感じた20代は早めの行動が大切

とりあえず3年とか続けるのが正義みたいな人がいますが、その考えは古いのでシカトして大丈夫です。

近年では年齢に関係なく転職する人が多く、終身雇用などというのはもはやないといえます。

キャリアアップやスキルアップ、新しいことへの挑戦などを理由に転職する人も多いですし、自分に合った仕事を見つけるという意味で転職する人も多いです。

若いうちにじゃないと色々なことには挑戦できないため、辞めたい気持ちや仕事ができないと悩んでいるくらいなら、あなたに合った最高の仕事を探してみましょう。

まとめ:20代で仕事ができないで辞めたいなら、早めに転職を

20代だからこそ、会社に不満があるのなら早めの転職を!

遅れれば遅れるだけ無駄な時間を過ごしてしまいますし、選択肢を狭める結果になってしまいます。

今悩んでいることがもったいないという危機感をもつことは大切。

良い求人も年齢も、待ってはくれないですからね。

もしも不満があるのなら、あなたはきっと転職をすることで解放されますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました