【仕事が怖い・行きたくない】と感じたら我慢をしないことが大切!怖い場合の対処法も紹介

仕事の悩み
この記事はこんな人におすすめ!
  • 仕事にいくのが怖い
  • 憂鬱な気持ちで毎日仕事をしている
  • これって今の職場が合ってないのかな?

仕事が怖いと感じてしまうと、なにをするにも憂鬱で、出勤するだけでも耐えられない気持ちになりますよね。

仕事が怖いと感じるのは決して甘えではなく、多くの人が持ちやすい感情です。

しかし、怖いまま続けていると精神的にも病んでしまいますし、仕事で良い成果を出すことは困難になってしまいます。

そこでこの記事では、仕事が怖いと感じた場合にどうすれば良いのかについてご紹介します。

この記事を読むことで、今の怖い仕事への対処法や気持ちの持ち方がわかります。

仕事が怖いと感じていて、毎日が楽しく過ごせていない人はぜひ参考にして下さい。

やまた
やまた

この記事を書いている筆者は、4つの会社で責任者を務めてきて、数百人以上の採用や教育をおこなってきました。

仕事が怖いと感じる人は多い

仕事が怖いと感じる人は多いです。なぜ多いのかというと、怖いと感じるポイントがいくつもあるから。

ここでは、どのような場面で仕事を怖いと感じやすいのかをご紹介します。

ミスするのが怖い

ミスをすると、上司や周りから責められたり評価が下がってしまったりするのではないかと思い、怖いと感じる人が多いです。

特に大事な場面の業務や、失敗が許されないもの、何度もミスをしている人はミスに対して敏感に反応してしまいがちです。

ミスをすることの全てが悪いわけではないですが、やはり失敗することへの恐怖心を拭いきれない人は多いでしょう。

上司が怖い

上司が体育会系の性格の場合や、怒りやすい・物事がはっきりしている人の場合、苦手意識を持ってしまい怖いと感じることがあります。

また、そうではなくてもなんとなく合わなくて怖いと感じることも。

上司の存在というのは、どんなに嫌でも話をしたり関わったりしないといけないもので、避けては通れないので怖いと感じてしまうと非常に仕事がやりにくくなります。

周りの人間関係が怖い

周りの人間関係に悩みを持つ人は多いです。

  • あの人が怖い
  • 話が合わなくて仲間はずれにされてる気分
  • 自分だけ浮いてしまっている

仕事では多くの人と一緒に仕事をし、毎日のように顔を合わせます。そんななかでどうしても合わない人や苦手な人・怖い人というのは存在してしまいます。

厚生労働省の調べでは、労働者全体のうち

  • 男性が約3分の1
  • 女性が約半分

仕事の人間関係に対して悩みや不満を持っていると回答している結果になっています。

厚生労働省:平成19年 労働者健康状況調査の概況

仕事が怖いと感じる原因5選

仕事が怖いと言っても、その理由は様々ですよね。当然人によっても違いますし、複数の恐怖心を抱えている人もいます。

ここでは、仕事が怖いと感じる原因に関して、特に多い理由を5つご紹介します。

1つでも当てはまっている人は、仕事が怖いと感じていると思ったほうが良いでしょう。

将来に不安を感じている

将来に対して不安を抱えている人は多いです。

  • このままで良いのか
  • この会社で大丈夫なのか
  • 給料はちゃんと上がるのか

など、はっきりと不安がある人もいれば、心がソワソワしたように漠然とした不安を持っている人もいます。

仕事を続ける上では、生活がちゃんと続けられたり労働者として機能したりすることが大切。

しかし、今のままで本当に良いのかと不安になることは、職場の環境や自分との相性によって現れてしまいます。

厚生労働省の調べでは、労働者全体の61.5%が仕事に対して不安やストレスを抱えているという結果が出ているほど、根強い問題です。

仕事、職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス

ワークライフバランスが保てないことへの不安・不満

  • 残業が多い
  • 休日出勤が多い
  • 会社の付き合いが多い

このような理由により、ワークライフバランスが保てなくて不安や不満を抱える人は多いです。

仕事とはいえ、終わった後のプライベートの時間は大切にしたいですよね。

しかし、リフレッシュしたいプライベートの時間が仕事により膨大に削り取られてしまうと、仕事に行くのが嫌になったり、またプライベートが邪魔されるのではと怖くなったりすることがあります。

仕事内容に対する苦手意識

1つのことをひたすら繰り返す仕事もありますが、複合的に多くの種類をこなす仕事のほうが多いですよね。

そして、何種類・何十種類とある仕事のなかには必ず苦手なものややりたくないものも存在します。

そんな苦手な仕事をするときは、どうしても不安や恐怖心というものが出てしまうもの。

仮に翌日の仕事が苦手なもの中心だったりしたら、怖いと感じたり嫌だと感じたりして、前日から気分がおっくうになってしまうでしょう。

上司が厳しい

上司が厳しいと感じる人は多いのではないでしょうか。

先ほどもお伝えしましたが、上司とは嫌でも関わらなければいけないもの。そのため、上司に対して苦手意識を持っているとどうしても仕事に行くのが怖くなってしまいます。

  • メンタルの強い人
  • なにくそ、などと思える人

は良いですが、そんな人ばかりではありません。

言い返したりしたら後にもっと嫌な思いをするかもしれないと思い、我慢し続ける人もいます。

しかし、我慢し続けたり上司からの厳しい言葉を受け続けたりすることにより、仕事に行くことへの恐怖心が強くなってしまいます。

周りからの評価が気になる

周りの目が気になって、仕事が怖いと感じる人は多いです。

仕事ができるできないだけではなく、仲間の輪に上手く入らなければいけなかったり、顔色を伺わなければいけなかったりと、基本的に人間関係は面倒なことが多いもの。

やるべき仕事を完璧にこなしていても、人間関係の問題というのはついてまわります。

そのため、仕事で人と関わるのが怖いと感じてしまい、仕事に身がはいらなくなってしまうという人も少なくありません。

仕事が怖いと感じたときにまずおこなうべきこと

仕事が怖いと感じると、会社に行きたくなくなってしまいますよね。

そこで、すぐにでも怖いと感じる気持ちをどうにかしたいもの。

ここでは、仕事が怖い人が取り急ぎおこなえる対処法をご紹介します。

自分を責めない・ネガティブにならない

まず大切なのは、自分を責めたりネガティブになったりしないことです。

仕事が怖いと感じる人は、少なからず自分に問題があると思っていたり劣等感があったりします。

しかし、そのような感情を持っていては余計に仕事が怖くなってしまうことは明白。

前向きな気持ちやポジティブに仕事に取り組むことが大切です。

怖いと思う原因を考える

なにが怖いのかはっきりすることにより、意外と気持ちが楽になることがあります。

そのため、一度なにが怖いと感じているのかを真剣に考えて洗い出してみることは大切。

それにより人間関係なのか仕事の内容なのかなどもわかりますし、自分で改善ができそうなのか無理そうなのかもわかります。

気持ちの整理をして、なにが自分を苦しめているのかを明確にしてみましょう。

仕事が怖い・行きたくないと感じたときの対処法

前章では、仕事が怖いときにまずやってほしいことをご紹介しましたが、ここでは根本的な解決方法をご紹介します。

なぜなら、根本的な問題を解決しなければ、結果的にまた怖いと感じてしまうことは多いからです。

休暇をとってリフレッシュする

単純な方法ですが、少し長めの休暇をとってみるというのは効果的です。

長めの休暇をとることにより、気持ちがリセットされて新たな気持ちで仕事に挑むことができます。

しかし、注意点としては長く休んだことにより余計に怖いと思ったり嫌になってしまったりする可能性もあるということです。

長めの休暇をとる場合は、リフレッシュするだけではなくなにが嫌なのか、怖いのかを考え直す時間もとることがおすすめです。

部署移動をお願いする

部署がいくつかある場合は、部署移動をお願いしてみることもおすすめです。

部署が変わることで

  • 周りの人間
  • 上司
  • 仕事内容

全てが変わります。

そのため、心機一転して仕事に励むことができます。

部署移動をお願いする場合は、今の部署が怖い・嫌だということは言わないほうが良いです。

行きたい部署を決めて、前向きな気持ちでその部署が良い理由を伝えることで部署移動しやすくなります。

通院してみる

仕事が怖いという感情は、誰もが持ちやすいものですが、正常な状態とはいえない場合もあります。

たとえば不安で心拍数が上がったり、会社に行くと具合が悪くなってしまったりする場合は、なにかしらの精神的な病気の可能性もあります。

そんな時は、無理をせず通院することがおすすめ。

たかだか怖いだけで病院なんて、と思うかもしれませんが、こじらせてうつ病や適応障害になってからではかなりやっかいです。

そうなる前に、変だなと感じたら精神科などの病院にいって、現状のありのままを伝えてみて下さい。

そうすることで、あなたの現状に合った薬を処方してもらえたりカウンセリングを受けたりすることができ、結果的に仕事への気持ちが楽になることがあります。

スキルアップを目指す

スキルアップをすることで

  • 上司から怒られる心配がなくなる
  • 周りができる人だと認識して仲間意識を持ってくれる
  • 仕事へのミスを減らすことができる
  • 自分の働きやすい環境に変わる

などのメリットがあります。

スキルアップは、仕事のあらゆる悩みを解決に導いてくれる最も効果的な方法です。

周りを見てみても、仕事のできる人は伸び伸びと働いているのではないでしょうか?

あなたも悩むことなく働くためには、スキルアップして、やりやすさを自分でつかみとることがおすすめ。

マジキャリ

マジキャリは、キャリアアドバイザーやコーチとの1on1のオンライン面談を通して、「あなたの”ありたい姿”を設計し、実現するキャリアコーチングサービス」です。

具体的なサービス内容は、以下の5つです。

  • 徹底した自己分析
  • キャリアプラン設計
  • 企業選びのアドバイス
  • 選考対策(書類/面接)
  • 転職先の意思決定支援

マジキャリは、性格診断やキャリアの棚卸しから始めるので、ズレのない理想のキャリアへの具体的なアクションが設計できます。

➤サービスの特徴

1. 転職エージェント事業も行っているアクシスだからこそ、
地に足のついた実現可能プランを提案できます!
2. 元転職エージェント・人事など、経験豊富なコーチが120%あなたの自己実現に対してコミットします!
3. サービス満足度92%の実績があります!

また、無料のキャリア相談もおこなっているため、まずは相談だけでもしてみることがおすすめです。

転職エージェントに相談する

転職エージェントは、仕事への悩みなどを相談するだけでも利用することができます。

転職を視野に入れていない状態でも、あなたの現状や悩み、なぜ怖いと感じるのかを伝えることで、プロの目線からどうすれば良いのかをアドバイスしてくれます。

もちろん相談の場合も利用料などは一切かからないため、気軽に登録して利用してみることがおすすめ。

なかでも特におすすめできるのは、大手転職エージェントのdodaやリクルートエージェントです。

大手で全ての年齢や職種に対応しているため、柔軟に仕事の悩みに答えてくれます。

どうしても仕事が怖い・行きたくないと感じる場合は転職を視野に

色々自分のなかで行動をしてみたり、考えたりした結果、それでも仕事が怖い・行きたくないと感じるようであれば、転職することがおすすめです。

転職をする場合に気を付けたいのは、自分が次の会社でどのような部分に気を付けたいのか、どのような働き方をしたいのかを明確にすることです。

そして、怖いと感じて転職を決意するということは、内部事情をなるべく知りたいですよね。

そんな時こそ、転職エージェントを利用してみて下さい。

転職エージェントでは、求人票からは読み取れないような社風や人間関係、上司の雰囲気などを専任のキャリアアドバイザーが教えてくれます。

そのため、「結局またこうなったよ」などという失敗が起こりにくいです。

また、もしも今の会社に退職を伝えるのが怖い人は退職代行の利用をおすすめします。

退職代行では、代行業者や弁護士が法律に沿って行動してくれて、2週間で確実に退職することができます。

  • 2週間で確実な退職
  • 残っている有休の処理
  • 退職の旨を伝える
  • 仕事の引き継ぎなど

不安なものがあっても、全てを退職代行が請け負ってくれるため、安心して仕事を辞めることができるのです。

まとめ:仕事が怖いなら逃げることも必要

仕事が怖いと感じて別の仕事に逃げてしまう。これは決して恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

あなたと仕事の相性もありますし、周りが悪い可能性だって十分にありえます。

仕事は1日の大半を占める作業なため、マイナスな気持ちで働き続けていては身体が持ちません。

そのため、ツラい、逃げたいと感じたら早めに転職や相談をしてみることがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました