ニートこそGEEK JOBでプロのプログラマーに!無料でプログラミングを学びながら転職を成功した人は90%以上!

Uncategorized

ニートこそGEEK JOBでプロのプログラマーに!無料でプログラミングを学びながら転職を成功した人は90%以上!

若い世代で、今後安定した収入を得るためにプログラミングを学びたいという人は多いのではないでしょうか。

しかし、社会人をしながらプログラミングを学ぶことができるのか、また、料金は高額なんじゃないかと中々一歩が踏み出せない人も多いでしょう。

プログラミングを無料で学ぶことができ、尚且つ就職のサポートまでしてくれる、それがGEEK JOB(ギークジョブ)です。

そこでこの記事では、プログラミングを学びながら就活までできてしまうと噂の「GEEK JOB(ギークジョブ)」について、なぜ無料で学ぶことができるのかをご紹介します。

  • プログラミングを学びたいけど独学は難しい
  • IT業界未経験だけど転職をしたい
  • プログラミングの正しい知識を修得したい

こんな人はぜひ参考にしてください。

GEEK JOB(ギークジョブ)就職とは?

GEEK JOB(ギークジョブ)とは、初心者からでも最短一ヶ月でエンジニアとしての基礎を学ぶことができ、更に転職活動まで一緒にできてしまうプログラミング学習サービスです。

GEEK JOB(ギークジョブ)では、プログラミングを学習してプログラマーとして就職することができるカリキュラムとシステムを構築しており、初心者の方の90%以上が1ヶ月~3ヶ月の間に習得できるという実績があります。

また、プログラミング学習に関しては、10時~18時の間は講師が待機しており、チャットやビデオ通話で質問ができる体制となっており、これにより理解できない部分を徹底的に無くせるでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)のコースは3種類あり、それぞれ内容は以下のものとなっています。

  • プログラミング教養コース

プログラミングを学ぶためのコースです。

オンラインで通話やチャットを使い、徹底的にプログラミング学習ができます。

料金は、2ヶ月間(60日)で217,800円(税込)となっています。

  • プレミアム転職コース

プログラミングを学ぶだけではなく、希望の求人に合格できるようなサポートをしてくれます。

更に、転職活動そのもののサポートと、学んだものからの成果物の作成もサポートしてくれます。

料金は、2ヶ月(60日)で437,800円(税込)となっています。

  • スピード転職コース

転職に必要な学習や選考のサポートをおこない、なるべく早く就職できるような体制を整えてくれます。

料金は無料ですが、受講するためには審査に合格しなくてはいけません。

GEEK JOB(ギークジョブ)のスピード転職コースでプログラミングを学び、高年収を獲得したい人は下記リンクをクリック!



GEEK JOB(ギークジョブ)のメリット・デメリット

GEEK JOB(ギークジョブ)を利用する上でのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • コースによっては無料でプログラミング学習と就活ができる

GEEK JOB(ギークジョブ)には、無料の「スピード転職コース」というものがあります。

これは、短期間でしっかりとプログラミングを学習・習得し、更にGEEK JOB(ギークジョブ)の紹介してくれる企業に就職できるというものです。

仕事に必要なスキルも就業場所もGEEK JOB(ギークジョブ)一つで完結するというのは、転職活動の時間も大幅に削減することかできるでしょう。

  • 初心者でも安心のカリキュラムがある

GEEK JOB(ギークジョブ)では、初心者でも安心して学べるカリキュラムがあります。

このカリキュラムに沿ってしっかり勉強していけば、短期間でエンジニアとして一人前となれるでしょう。

実際GEEK JOB(ギークジョブ)では、初心者の人でも1ヶ月~3ヶ月の間に90%の人がプログラミングを習得した実績があります。

  • 専門のキャリアアドバイザーが転職活動のサポートをしてくれる

GEEK JOB(ギークジョブ)では、プログラミング学習だけではなく転職活動もサポートしてくれます。

エンジニア採用に特化した専門のキャリアアドバイザーが在籍しており、転職活動における書類添削や面接対策などのサポートをしてくれるのです。

エンジニア業界に詳しいため、初めてエンジニアとなる人でもしっかりとしたサポートが受けられるでしょう。

デメリット

  • 20代までしか無料コースを受講できない

GEEK JOB(ギークジョブ)のメリットとして、無料で受講できる「スピード転職コース」がありますが、こちらは年齢制限があり30歳以上の人は利用することができません。

そのため、プログラミングを学びながら転職活動をしたい方は有料のコースを選択するしかないでしょう。

もし無料でプログラミングを学びたいという人は、他のプログラミング学習サービスを探さなければいけません。

  • 就職はGEEK JOB(ギークジョブ)の提携先しか紹介してくれない

GEEK JOB(ギークジョブ)で転職活動も同時におこなう場合、企業の紹介もしてくれますが、紹介してくれるのは提携先の企業のみとなります。

選べる企業の選択肢が狭いというわけではありませんが、自身で就職したい企業が決まっている人にとってはデメリットと言えるでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)はどんな人におすすめ?

GEEK JOB(ギークジョブ)の利用をおすすめできるのは、以下のような人です。

  • プログラミングに興味がある人
  • エンジニア業界に就職したい人
  • 短期間でプログラミングを学習したい人
  • プログラミング学習にお金をあまりかけたくない人

GEEK JOB(ギークジョブ)には3つのコースがあり、どれもプログラミングを学ぶというところは共通しています。

そのため、まずプログラミングに興味がある人は利用をおすすめできるでしょう。

そして、プログラミングを学びたいだけの人に合ったコースもありますし、無料で就職までサポートしてほしい人、エンジニアとして生計をたてられるくらいしっかり学びたい人など様々な人におすすめできます。

GEEK JOB(ギークジョブ)で無料でプログラミングを学びたい人は下記リンクをクリック!



GEEK JOB(ギークジョブ)をおすすめできない人

以下のような方には、GEEK JOB(ギークジョブ)の利用はおすすめできません。

  • 転職したい企業が決まっている人
  • 無料でプログラミングを学びたい30歳以上の人
  • プログラミング学習に時間があまり割けない人

GEEK JOB(ギークジョブ)で就活までをする場合、紹介してくれる企業はGEEK JOB(ギークジョブ)提携の企業のみとなります。

もしプログラミングを学ぶ目的が、目標としている企業や転職したい企業が決まっている人にとっては、GEEK JOB(ギークジョブ)のサービスはおすすめできないでしょう。

また、GEEK JOB(ギークジョブ)は短期間でプログラミングが学べるというのが実績としてもありますが、時間が中々とれない人には利用しにくいです。

オンラインのため、自身でカリキュラムに沿って学ぶこともできますが、わからないことが合った場合は講師に聞く必要があります。

しかし、講師が対応してくれるのは10時~18時のため、この時間帯にプログラミング学習をすることができない人は、わからないことがそのままになってしまう可能性もあるでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)は就職しないと違約金が発生する?

GEEK JOB(ギークジョブ)には3つのコースがあるとお伝えしましたが、無料である「スピード転職コース」に限り、特定のルールを破ると違約金が発生してしまいます。

その特定のルール・規約というのは以下の3つです。

  • スクール開始日から14日以上経過してから退学した場合
  • 終了日から30日以内にGEEK JOB(ギークジョブ)提携企業以外で就職した場合
  • 終了後1ヶ月以内に企業から内定通知が出たが、辞退した場合

上記の内容に当てはまることをした場合は、月額12万円の違約金が発生します。

GEEK JOB(ギークジョブ)は、無料でプログラミングのノウハウを提供し、一人前になった人を企業に紹介することにより、紹介料として利益を得ているのです。

紹介料という利益を得ることができなかった場合、無償でプログラミングスクールのサービスを提供することとなってしまうので、違約金という制度があるのは納得と言えます。

ちなみに、転職先の企業はGEEK JOB(ギークジョブ)が一方的に決めるわけではなく、提案してくれる選択肢約100社の中から自分で選ぶため、自分に合いそうな企業はみつかりやすいでしょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)はニートに向いている?

GEEK JOB(ギークジョブ)は、受講者の現職や経歴に対して審査基準を設けていたり、紹介先企業が職務経歴書を重要視しているというわけでもないため、ちゃんと取り組めば時間のあるニートの人は向いているといえるでしょう。

ニートの人でしたら、無料で受講できる「スピード転職コース」がおすすめです。

プログラミングに興味があり、しっかり勉強して就職するということができれば違約金の発生もありませんし、なにより働いている人に比べて時間の自由が利きます。

講師のいる時間もうまく利用し、毎日しっかり学んでいけば働いている人と比べかなり早くプログラミングの習得、就職ができるでしょう。

学歴に不安な人や、ニートの人でも仕事がみつかる転職エージェント、DYM就職の記事は下記へ

まとめ

近年、プログラマーなどのIT業界の需要は右肩上がりに増えています。

しかし現状として、IT業界への就職をする人は需要に対して足りておらず、人手不足が続いています。

企業としてもプログラミングを習得して活躍してくれる人を求めていて、「未経験歓迎」という企業も多いほどです。

GEEK JOB(ギークジョブ)で無料でプログラミングを学んで、そのまま就職することは、IT業界に転職をしたい人にとって金銭面でも、時間の面でも大きなメリットがあるでしょう。

お問い合わせ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました