dodaのキャリアカウンセリングの内容と断られた時の対処法!

第二新卒におすすめの転職エージェント
  • はじめに

今転職に関して悩んでいる20代・30代のあなたには、無料転職アプリVIEWがおすすめです。

転職エージェントだと、電話やメールが面倒ということもありますよね。

まだ転職を100%決めたわけではないのに、毎日のようにメールや電話がくるのは鬱陶しいですよね。

VIEWなら、アプリなので電話やメールがくることはありません。

登録と同時に3分ほどでできる天職診断をおこなうことができ、スカウト機能もあるという充実ぶり!

もしもいらないなと思ったらアンインストールするだけで済むため、とりあえず登録して天職診断だけでもおこなわないと損ですよ。

無料アプリVIEWで天職診断をする方はこちら!

ちなみに2022年~2024年卒業の人はキャリアチケットスカウトもおすすめ!

こちらは新卒限定の無料アプリですよ。

新卒向けのコンテンツも満載のため、第二新卒くらいまでだったら見るだけでもあなたの今後のプラスになります。

無料アプリキャリアチケットスカウトをDLする方はこちら!

この記事はこんな人におすすめ!
  • dodaのキャリアカウンセリングってどんなの?
  • キャリアカウンセリングを受けるのは誰でも大丈夫?
  • 詳しくわからないから教えて!

dodaのキャリアカウンセリングと聞いても、カウンセリングをしてくれるんだということ以外ピンとこない人は多いです。

キャリアカウンセリングを受けることは、あなたの今までやこれからの社会人人生にプラスになるもののため、おすすめです。

そこでこの記事では、dodaのキャリアカウンセリングの流れから断られた場合の対処法までをご紹介します。

この記事を読むことでdodaのキャリアカウンセリングがどんなものなのかがわかるでしょう。

dodaの利用を検討している人や、キャリアカウンセリングに興味のある人はぜひ参考にして下さい。

dodaについてまとめた記事はこちら!↓

dodaのキャリアカウンセリングとは?流れも紹介

dodaのキャリアカウンセリングとは、簡単にいうと日程調整をして、キャリアアドバイザーと直接面談ができるものです。

面談では、キャリアに関する詳しい相談をなんでもすることができ、今後のキャリアに関するものや、今のスキルの棚卸しなどが客観的に可能です。

では、キャリアカウンセリングは実際にどのような流れでおこなうのかをごしょうかいします。

申し込み

キャリアカウンセリングの申し込みは、専用のフォーマットに希望拠点と希望日時を記入し、提出します。

注意点としては、希望した日時で必ずしもカウンセリングを受けれるわけではないということです。

特に転職の多い時期である4月や7月などは混み合ってなかなか日程調整ができない場合がありますので、そのような場合は担当者と直接話をして日程を擦り合わせたほうが良いです。

また、dodaからの連絡は大体登録後1週間ほどできますので、それを予定してキャリアカウンセリングの日時をスケジュールしておきましょう。

実施場所

dodaのキャリアカウンセリングを受けられるのは、拠点がある場所となります。

しかし、必ずしも全国にあるわけではないため、近くの地域にあるか把握することが大切。

下記で拠点をご紹介しますが、基本的に県の中心部にあります。

北海道エリア 北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2【札幌ノースプラザ9F】
東北エリア 宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65【いちご花京院ビル4F】
首都圏エリア

東京都千代田区丸の内2-4-1【丸の内ビルディング27F】

神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4【横浜イーストスクエア5F】

中部エリア

静岡市駿河区南町18-1【サウスポット静岡16F】

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12【大名古屋ビルヂング14F】

関西エリア

大阪府大阪市北区大深町3-1【グランフロント大阪タワーB 17F】

京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20【四条烏丸FTスクエアビル 4F】

兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1【日本生命三宮駅前ビル11F】

中国エリア

岡山市北区下石井2-1-3【岡山第一生命ビルディング14F】

広島県広島市中区基町11-10【合人社広島紙屋町ビル4F】

九州エリア 福岡県福岡市中央区天神1-1-1【アクロス福岡13F】

また、細かいアクセスなどを知りたい人は下記リンクを参照にして下さい。

dodaの拠点

拠点が遠い場合電話面談でも可能

dodaの拠点が全国にあるわけではないため、直接出向くことが難しいという人も多いでしょう。

そんな人は、電話形式のキャリアカウンセリングでも可能です。

基本的な流れは対面も電話も変わらないため、同じようなサービスを受けることができますが、注意点としては電話面談のほうが時間が短くなります。

そのため事前の準備をしっかりしてスムーズに面談を進める必要があります。

質問したいことや確認したいことは、事前にメモなどをとっておき、スムーズに話を進める算段をしておきましょう。

事前準備

キャリアカウンセリングに出向いた場合に進行で利用されるのが、職務経歴書と履歴書です。

そのため、書類関係はしっかりと作成しておくことが大切です。

dodaには、レジュメビルダーという履歴書や職務経歴書の形式になっていて、作成できるフォーマットがあるため、こちらを利用して提出用の書類を作成することが可能。

相手に自分の中身がしっかり伝わるように手を抜かず作成することが大切です。

ちなみにこちらのレジュメビルダーはWordやpdfファイルとして紙にすることもできるため、ただ利用するだけでも非常におすすめです。

持ち物や服装

dodaのキャリアカウンセリングは、決して企業の面接ではないため私服でも大丈夫です。

しかし、あまりにもラフすぎる格好ですとイメージとしてはあまり良くないため、仕事にいくような服装が良いでしょう。

あまりわからないと悩むくらいなら、スーツでも問題ないのでスーツがおすすめ。

また、持ち物としては以下のものが必要です。

職務経歴書・履歴書 キャリアカウンセリングで提出するため
筆記用具・メモ帳 話した内容を記録するため
A4サイズが入るカバン 書類をdodaからもらうため

忘れるとキャリアカウンセリングがスムーズにいかないため注意が必要です。

dodaのキャリアカウンセリングの口コミ

dodaのキャリアカウンセリングでは、全体的に良かった、有意義だったという評判が非常に多いです。

しかし反対に、断られてしまった人も少なくないようです。

断られずにしっかりキャリアカウンセリングを受けることができれば、かなり有益な時間になることは間違いないようです。

dodaのキャリアカウンセリングは断られる場合もある

dodaのキャリアカウンセリングは断られることもあります。ここでは、どのような場合に断られてしまうのかをご紹介します。

拠点から遠い

dodaの拠点からあまりにも離れている場合に、断られてしまう場合がありますが、これ自体は問題ありません。

なぜなら、先ほどもお話ししたようにキャリアカウンセリングは電話でもおこなってくれるからです。

そのため、距離を理由に断られた場合は電話面談ができるのかを聞いてみるのが良いでしょう。

年齢とスキルがマッチしていない

年齢がある程度高いのに、経験が浅い人は紹介できる案件がなくキャリアカウンセリングを断られてしまうこともあります。

たとえば40代なのにマネジメント経験がないような場合です。

しかし、年齢が低ければ基本的なビジネスマナーが備わっていれば基本的に断られることはないため、第二新卒の人などは安心です。

経歴が特殊

  • アルバイト経験しかない
  • 社員で続いたことがない
  • 転職を何度もしている

このような人は経歴が特殊なため紹介を断られてしまうケースがあります。

少なくとも社員として数年間同じ企業に勤めたという実績がなければ、求人が紹介できずキャリアカウンセリングを断られてしまう可能性が高いです。

dodaのキャリアカウンセリングを断られた場合の対処法

キャリアカウンセリングを断られて、どうしてもdodaで受けたいという人は、いくつかの対処法を試してみてください。

とくにこだわりがなく、他の転職エージェントでも良いという人は、あまり固執せずに利用する転職エージェントを変更することもおすすめです。

では、対処法としては主に2つあるのでそちらをご紹介します。

プロフィールを充実させて再挑戦

今のプロフィールのままで再度挑戦しても、断られてしまう可能性が非常に高いです。

そのため、使えるスキルや資格を身につけたり、何処かの企業に一度就職してしまうのがおすすめ。

特にスキルとして認められる資格も今は多く、マネジメントスキルやコミュニケーションスキルを磨けるキャリアコーチングなどもあります。

それらを利用して、紹介してもらえる企業を増やしてもらうのは良いでしょう。

期間を空けて再挑戦

単純に3ヶ月ほど期間を空けることで、紹介できる求人が出てきている可能性もあります。

あなたの断られたタイミングがたまたま紹介できる求人がなかったという可能性もあるので、期間を空けて再挑戦してみるのはおすすめです。

dodaのキャリアカウンセリングに頼るだけではなく、他の転職エージェントの併用がおすすめ

そもそも転職エージェントを1つに絞ることはおすすめできません。

  • 求人
  • 非公開求人
  • キャリアアドバイザーとの相性
  • サービス内容

これらは全てどの転職エージェントを利用するかによって異なります。

そのため、複数の転職エージェントに登録することが、最も転職活動をスムーズに進めるのには適しています。

お金もかかるわけではないので、ぜひ併用で利用してみて下さい。

また、併用するポイントとしては、特化型の転職エージェントと総合型の転職エージェントの両方を利用することです。

たとえば、総合型であるdodaとリクルートエージェントを利用するだけではなく、自分が第二新卒なら第二新卒に強いRe就活や就職shop、IT系にいきたいならUZUZなど、特化した転職エージェントも併用することをおすすめします。

他にもおすすめの転職エージェントはこちら!↓

dodaのキャリアカウンセリングまとめ

dodaのキャリアカウンセリングでは、あなたの今までのスキルや経験の棚卸しができると同時に、今後のキャリアプランも立てられます。

dodaのキャリアアドバイザーはサポートも優秀な人が多いため、ぜひ一度面談をお願いしてみることがおすすめです。

合わせて読みたいdodaの記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました